贈らない方が良いモノ

贈られても困るものを列挙しました。

商品名が微妙なモノ

鬼嫁の一撃

意図したいたずらならOKですが、そうでないならNG。先輩の鬼嫁は有名なのに・・・とならないよう、ご注意ください。商品説明に「いいトコ当たれば、気持ちよさ鬼のごとし」とありますが、何を言っているのか分かりません。しかし、楽しいです。1,580円。

サイズがあるもの

シューズ

特に、シューズはこだわっている人が多いので、贈らない方がよいでしょう。ただし、何年も同じモデルを履き続けている人は、サイズを間違わなければ、OKでしょう。カラーにこだわるかどうかが問題ですが。

ウェア

試着できなければ、あきらめた方が良いでしょう。ただし、ウォームアップ・スーツは、サイズにこだわっていない人が多いと思います。少し大きめでOKな人がいます。しかし、ごくごく一部の人は、スポーツよりウォームアップ・スーツにこだわりがある人がいます。

デオドラント製品

「あんた、臭いわよー!」という意味に誤解されなければ、薬用デオドラントのセットをオススメします。ただし、下記の製品は、定期購入による特典があります。

テーピングテープ

非伸縮のホワイトテープ、アンダーラップ、キネシオテープなどを使っている人は、贈られてありがたく感じるかもしれませんが、銘柄にこだわりがある場合には適当ではないです。私はこだわりが強いです。

下記の記事で紹介している「ピュアバリア」は、保湿効果があるのに、ぬった後すぐに乾き、テープが貼れますので、重宝するものです。ご存知ない人には、面白い贈り物になるかもしれません。