「ガボール・パッチ」は本当に効いた!

この記事は約3分で読めます。
czarovniqによるPixabayからの画像
  • 「ガボール・パッチ」が本当に効果があるか、疑問ですか?

この記事では、わたしが1ヶ月程度「ガボール・パッチ」を試した感想と結果を報告します。

この記事を最後までご覧になり、その結果、あなたが「ガボール・パッチ」を試して、実感できる効果があることを期待しています。なお、本記事は個人的な実感に過ぎませんので、すべての方にあてはまるものではありません。

ガボール・パッチ

「ガボール・パッチ」については、既に下記の記事で紹介しています。

記事の中で紹介したのは、次の3通りの実施方法です。

  • 書籍「1日3分見るだけでぐんぐん目がよくなる!ガボール・アイ」に従って行う
  • 千円札の透かしを使って行う
  • スマホ・アプリ「視力回復地獄」を使って行う

どの方法で実践しても、見えにくいものを見ようとするだけのことです。ですが、その単調さが詰まらなさにつながる場合には、継続するのが難しいしょう。わたしが採用したのは、スマホ・アプリ「視力回復地獄」を使っ方法です。

スマホ・アプリ「視力回復地獄」

視力回復地獄 - ゲームで視力をトレーニング
脳の視覚機能をトレーニングすることにより、視力の回復を促します。ゲーム感覚で遊べます。スマホ用アプリもあります。

一応、ゲーム「マッチ3パズル」になっていますが、単調さが払拭されているわけではありません。「地獄」と命名するほどには単調ではありませんが、攻略する気持ち良さもないです。それでも、ただ単に「ガボール・パッチ」を眺めるよりは、単調ではないかもしれません。

折角、スマホ・アプリになっていますが、「空き時間に楽しんでます!」といった使い方をしようとすると、やらないでしょう。

継続するためには、毎日決まった時間に実践するつもりで臨めば、都合によりやらない日が生じて、ちょうど良い頻度になるのではないでしょうか?

1日のプレイ時間は20分を上限とし、目を酷使しないように気をつけて下さい。 一週間に3〜4回程度のトレーニングを継続するのが良いとされています。

Q&A から引用

わたしは概ね、4〜6回/週程度実践していると思います。1日のプレイ時間は、上限の20分を越えるまでやってます。眼はだんだん疲れてくるので、見えにくいモノが更に見えにくくなってきます。それでも淡々と「マッチ3パズル」を続ける、静かな意志が試されているつもりで挑戦しています

無料で利用できます。

視力回復地獄 - ゲームで視力をトレーニング

視力回復地獄 – ゲームで視力をトレーニング

Tetsuo Kikuchiposted withアプリーチ

効果(実感)

わたしは軽微な老眼ですが、視力測定はしていません。「ガボール・パッチ」を始めるまでは、ゆっくりと確実に進行していたと思います。老眼鏡の使い方は、度数の異なるものを机上に並べておいて、そのとき見え易い度数を使用する方法です。

「ガボール・パッチ」を始めてしばらくたってから、(去年あたりから使わなくなっていた)度数0.5を再度、並べて使っています。

何より、老眼鏡を掛け忘れたまま、30分以上作業をしてしまうことが頻発するようになりました。つまり、文字の見えにくさを実感できなくなりました。それでも、老眼鏡なしでしばらく作業すると、文字の見えにくさから、ふと老眼鏡のことを思い出す程度には老眼です。

眼が疲れることに対する耐性も向上した気がしています。言い換えると、眼の疲れを実感するまでの時間が延びた気がしています

以上の実感から、まだしばらくはスマホ・アプリ「視力回復地獄」を続けて使っていくつもりです。

コメント