機能性表示食品「えんきん」を試してみては?

pasja1000によるPixabayからの画像

眼に関して、次のような困ったことはありませんか?

  • 眼が疲れやすくなってきた。
  • 眼が疲れて、肩こりや頭痛がする。
  • 手元のピントが合いにくい。
  • 小さな字がぼやける/かすむ。
  • 老眼になってきた気がする。

自覚があるのでしたら、何か対策してはいかがでしょうか? まだまだ改善する可能性があると思います。

この記事では、これまで本ブログで紹介した対策について紹介し、最後にファンケルの機能性表示食品「えんきん」をオススメします。

本記事を最後までご覧になり、あなたの対策の参考になりましたら幸いです。なお、本記事には個人的な感想が含まれますので、すべての方に当てはまるものではありません。

老眼鏡

わたしは少し老眼です。度数の異なる老眼鏡を交換しながら、作業しています。そうすると、自分の眼の状態が分かりますので、助かっています。詳細は下記の記事をご覧ください。

ガボール・パッチ

ガボール・パッチをご存知でしょうか? わたしは「ガボール・パッチ」のおかげで視力の回復を実感しています。

眼の疲れや眼の不調は、眼球周辺だけで起きるのではなく、脳が関与しています。ガボール・バッチは、脳が関与する割合が大きいトレーニングです。

下記の記事では、ガボール・パッチをご存知なくても取り組めるように書いてあります。ご参考まで。

スポーツビジョントレーニング

眼が疲れていたり、視力に問題を感じていたら、スポーツビジョントレーニングどころではないでしょう。でも、だからといって何もしなければ、衰えていくばかりです。

でも、下記の記事は任天堂のゲームに過ぎませんので、ご参考まで。

こちらは「Visonup」という道具を使った、眼球運動の改善、脳に刺激を与えられるトレーニングです。集中力の向上も期待されています。

ダメージを軽減する

下記の記事は眼へのダメージを軽減して、視認性を確保する話です。ご参考まで。

ファンケル 機能性表示食品「えんきん」

「えんきん」のテレビCMはご覧になったことがあるでしょう。

えんきん「こんなこと」篇30秒

機能性表示食品は消費者庁に必要な書類を提出すれば審査はなく、国の基準値なども設定されていないので、企業の責任において健康への働きを表示できる

日本医師会:健康の森 「機能性表示食品」 から引用

機能性表示食品の定義をご存知でしたでしょうか? 含まれている成分から、ファンケルさんの責任で働きを表示しているものです。

お試し2週間分に、もう一袋(2週間分)が付いてきて、合計4週間分で1,000円(送料無料)となっています。

コメント