「アツイ!アツイ!」マン

Mustafa shehadehによるPixabayからの画像
  • 知らず知らずのうちに、「暑い!暑い!」と口から漏れていませんか?
  • 温度設定を自由には変えられないオフィスなどで、暑い思いをしていませんか?
  • 少しの涼風が欲しいときがありませんか?

この記事では、暑い思いをしているあなたにオススメする、卓上に置ける冷風扇を紹介します。少しの涼風があれば、思いの外、涼しく過ごせるものです。

本記事を最後までご覧になり、あなたが冷風扇を選ぶ参考になりましたら幸いです。なお、本記事には個人的な感想が含まれますので、すべての方に当てはまるものではありません。

快適な気温、湿度

快適に感じる温度や湿度は、個人差があります。家庭やオフィスなどの集団生活では、暑く感じる人と寒く感じる人がいるものでしょう。

無理に合わせようとしても、ムリはムリなわけでして、誰かがガマンをするしかないのが現状でしょう。脱ぐより着る方が容易なので、多くの場合、寒く感じる人が工夫して対処しているのだと思います。

しかし、それでも限度がありますので、暑く感じる人には不快な暑さをガマンすることになるのでしょう。

「アツイ!アツイ!」マン

毎日、遅刻寸前に会社に走り込んできて、「アツイ!アツイ!」と連呼しながら、ウチワをバタバタさせるか、USB電源の扇風機に当たり続ける若者がいます。

「走り込まなければ、それほど暑くはならないでしょう?」とか、「もっと余裕を持った行動をすれば、そんなに暑くは感じないでしょう?」と多くの人が思っているだろうに、誰も何も言いません。子どもじゃあるまいし、当たり前のことを言っても仕方ないと思っているのでしょうね。

何も言ってもらえない彼の人柄が心配です。あなたの勤務先やご家庭にも「アツイ!アツイ!」マンがいますか? それとも、あなたが「アツイ!アツイ!」マンですか?

生理的欲求である

「暑い!」に限らず、「寒い!」「眠い!」「疲れた!」「腹減ったー!」なども同様ですが、生理的欲求ですので危機感が強いのかもしれません。それで思わず、「アツイ!アツイ!」と言ってしまうのかもしれません。

しかし、「アツイ!アツイ!」は他の言葉に比べて、周囲の受け取り方が迷惑がっているように感じます。「暑い 暑い うるさい」などで検索してみると、いろいろな不満がたくさん見つかることでしょう。

暑いのはガマンのしようがありませんが、うっかり「アツイ!アツイ!」と言ってしまうと、実は迷惑に感じている人がいるのかもしれません。

吹き溜まり?

昔のオフィスでは、空調完備のハズなのに、冷風&強風の場所/結露のしずくがたれてくる場所/淀んだ空気が溜まっている場所(吹き溜まり)など、不快な場所がありました。温度調整も微調整など出来ないのは、当たり前のことでした。

現代のオフィスビルは、当時に比べればずっとマシな空調で過ごしやすくなっています。しかしそれでもまだ、暑い場所と寒い場所が生じてしまいます。事務机の配置などにもよるのでしょう。

そのためか、サーキュレーターを見掛けることが多くなりました。しかし、サーキュレーターは空気の循環が目的ですので、涼風が吹いてくることはありません。

「アツイ!アツイ!」マンにもオススメな冷風扇

空調の効いているオフィスに入ったときに暑く感じるのなら、ウチワやUSB扇風機ではパワーが足りないのでしょう。設定温度をもうこれ以上下げられないのなら、最終手段は冷風扇しかありません。

涼しさ持ち運べる!パーソナルクーラー「ここひえ」

冷風扇は水の気化熱を利用して、涼風を送りだす装置です。水を蒸発させますので狭い密閉空間では湿度(しつど)が少し上昇しますが、オフィスや広いご自宅なら、湿度の上昇を気にする必要がありません。もちろん、窓を開けた状態や屋外でも使用できます。

本体サイズは、500ccペットボトルよりも背が低いですから、オフィスの机上に置くことが可能です。USB給電可能(5Vで900mA以上供給できること)です。

下記バナーの公式ページには、詳細な情報があります。交換用フィルターとのセット割引や、2台セットの割引もあります。

コメント