シャワールームの水滴を拭くルールは守れるか?

この記事は約4分で読めます。
PublicDomainPicturesによるPixabayからの画像
  • 集団内部の規則をちゃんと守っていますか?
  • 集団外部の規則はいかがですか?

スポーツの団体では、その競技スポーツのルールを守るのは当然のことでしょう。競技以外の決めごとは、いかがでしょうか?

この記事は、集団が規則を守ることに関する駄文です。

競技以外のルール

団体で集合時間を決めても、守れないでしょう? 毎回のように遅刻する人がいますよね? 会社には遅刻せずに出社しているのに。彼らには(わたしには見えない)彼らなりの倫理があることまでは分かっていますが、追求するのはあきらめました。根負けです。

どこのチームでも、時間をきちんと守る人は一部の人で、その顔触れは決まっていることでしょう。人間社会の不思議です。

好きで参加しているものであっても、その集団の決めごとを守れないんです。理解できない不思議な行動です。

さて、こうした集団内部の決めごとでさえ、苦労するのに、集団の外のルールについてはどうすればいいのでしょう?

ケーススタディ:シャワーの利用ルール

ちょうど興味深い実話があります。ある地区センターの体育館では、利用方法が変わっています。下記のルールを守れず、施設管理者から注意を受けているらしい。

シャワー利用の際には(お湯を利用する/しないに関わらず)フロントに利用する旨を申し出て、シャワーの利用札と利用後のシャワーユニット内の拭き上げ用のタオルを受け取り、最後の人がユニット内、脱衣所の水滴を拭き取る必要があります。

他で見掛けたことがないルールだから、そうとは知らずにルールを守れない実情はよく理解できます。

でも、利用者の立場は弱く、強いられたルールを黙って守るしかありません。公共施設なのに。

水滴を拭く

わたしは食品会社内でコンピュータシステムの仕事をした経験があります。あるとき「トイレの洗面付近が濡れていたなら拭けー!」と叱る人がいました。

外部から来た人には「何でオレが拭くのさ?」なんだけど、食品業界では雑菌の繁殖に敏感なので「湿気はこまめに取り除くのが当たり前」なんでしょう。

だとしたら、作業前にていねいに「食品会社内で作業するにあたって注意して欲しいこと」を説明して欲しいと思います(が、大きな会社のおかしな威厳があるから無理でしょう)

シャワーユニット内、脱衣所の水滴を拭く

体育館も最終時間の利用では、カビの繁殖を防ぐなら水滴を拭くべきでしょう。察することができますし、拭いて欲しいことは理解できます。

理解できるけれども、面倒な作業ですので、協力したいとは思えません。

それに、他の施設でそのような利用方法を強いられたことはありません。なぜ、この施設では拭いて欲しいのでしょう。施設管理のことを想像して考えても、マトモなことは思い付きません。

  • 本来、施設管理で行う作業なんだけど、
    • コスト削減で手が回らないから
    • そんなことしていると、帰りが遅くなるから
      • この施設、「早くに閉めよう!」という感じが強いです
    • ルールを決めた人の家庭では、「浴室の水滴を拭く」家族ルールが守れているから

理不尽なルールをどうやって守るか?

私的には「理不尽だから守れませんよ!」な感じなので、「シャワーなんて使うか!」、「使わせたくないもの使うか!」な気分ではありますが、そのまま表現するほどの若さはありません。

そもそも私はシャワーを使わないので、部外者です。

普段は賢明な人が、「毎回の練習のはじめに言い続けるのがいいかもね」と言います。でも、守れるとは思えません。遅れてくる人もいますし。

「練習に毎回必ず出席する人が、最終チェックをする」ができるのなら、ルールを守れるかもしれませんが、現実的ではないでしょう。

カギを掛けてもらう

「アメリカのガソリンスタンドのトイレみたいに、カギを掛けてもらう」という要望を出すのはどうでしょうか?

「拭くのをやめる」要望は、応えてもらえる気がしませんが、「利用者が拭くのを認めて、拭き忘れないようにする」要望には応えてもらえる気がします。使うカギはとっても簡易なモノで十分でしょう。

コメント