チーム運営の課題(6)JBAへの支払い

チームが存続するためには、競技ができること以外にもいろんな物事に対処しなければならないです。シニアチームにおいては、さらにシニア特有の問題があるのかもしれません。チームは社会の縮図であって、ここで明らかになる課題は、社会の課題なのかもしれないです。

JBAへの登録

JBAへの登録がシステム化され、JBAの想定通りには各選手が登録処理を行なえず、代行作業が増えたことは以前書きました。

JBAへの支払い

結局、チーム全体の約4割(10名)の登録&支払いを代行することになりました。

ローソン、ファミリーマート、ゆうちょ銀行、セイコーマート、ミニストップ、サークルKサンクス、Biz@gentで支払えます。

気になる文面

お支払い後も、同じ受付番号でお支払いできる場合がございます。
二重払いになってしまいますので、ご注意ください(払い戻しはされません)。

支払い案内のメールから引用

「払い戻しはされません」って許されるのでしょうか?「原則、払い戻しはできません」程度にしてもらえないのでしょうか?便利になったことは一つもなく、不便なことばかり増えているように思えます。

コンビニ端末

選手によっては、コンビニ端末の使用経験もありませんし、コンビニ端末の存在にも気が付いていません。これが良いか、悪いかは分かりませんが現実です。

わたしは近所のファミリーマート(Famiポート)を利用しました。どの支払い方法を利用するかで、詳細は異なることでしょう。

ゆうちょ銀行だと「通帳・カード」で支払えるのですが、ファミリーマートでは現金のみです。

Biz@gentだと番号入力は店員ですが、ファミリーマートではFamiポートに自分で入力します。

Famiポート

事前にWebサイトで予習してから行きました。

ファミリーマートでのお支払い|コンビニ決済
【コンビニ決済 ファミリーマートでのお支払い方法】お客様がファミリーマートでお支払いされる際の利用方法をご案内します。

トップ画面の文字が小さい

トップ画面の文字が小さ過ぎます。多岐に渡る処理があるためでしょうが、文字が小さ過ぎて目的のものを見つけにくいです。

入力が面倒

10名分の支払いのためには、(1)6桁の受付番号と(2)11桁の電話番号を間違いなく正しく入力する必要があります。合計170文字の数字を正しく入力することになります。とても一般人に課す作業とは思えません。

繰り返しの作業が想定されていない

毎回、Topメニューから始めなければなりません。つまり、10回も同じ作業をすることを想定したシステムではありません。

時間が厳しい

Famiポートから印刷される伝票をレジに提出して処理を完了するまでは、30分がタイムリミットです。10名分で、Famiポートでの入力に約7分、レジ待ちに約2分、レジでの支払いに約6分、計15分でした。20名分になるようでしたら、タイムリミットを気にする必要があるでしょう。

現金しか扱えない

Famiポートから印刷される伝票をレジに提出して、支払いますが現金しか扱ってくれません。

1件ずつの取り扱い

現金しか扱えない上に、「1件ごとに支払いを完了して欲しい」と店員は言います。1円単位の支払いなので、レジでお買い物ごっこのようなバカバカしい現金のやり取りが生じます。

システム化による恩恵(迷惑)

恩恵はないです。システム化もFamiポートも10名分を代行することは、想定外の作業で面倒なものになっています。選手、代行者、コンビニ店員などすべての人が迷惑しているように思います。

失礼いたしました。

コメント