デスクトップスポーツ、クルリン

わたしはバスケットボールのために、手技を向上させたい・・・そんな言い訳でいろいろな玩具で遊んでいます。そんな玩具の一つ、クルリンをご存知でしょうか?あまり知られていないと思います。まずはご覧ください。

Kururin クルリン くるりん

クルリンを両手で自在に扱えれば、素晴らしい能力だと思います。見ないで操作できれば、さらに素晴らしく、バスケットボールの扱いにも活きてくると思います。

クルリンの発する音も好きですが、硬質な木のぶつかる音は結構大きいです。自宅で集中して練習すると騒音となります。後ほど紹介するPocket Kururinはサイズが小さい分、音も小さく、我慢できる限界かもしれません。

なお、伊勢原市の公式イメージキャラクター「クルリン」とは全く関係ありません。

公式キャラ「クルリン」に 道灌まつりで着ぐるみ披露 | 伊勢原 | タウンニュース
市の魅力をPRする目的で行われた、公式イメージキャラクターの募集。その最終選考結果が22日、市長記者会見で発表され、大阪府在住の主婦、里見節子さん(66歳)の作品「...

クルリン vs. MOKURU

クルリンの存在を知ったのは、通販サイトでたまたま目にしたMOKURUのムックが始まりでした。

最初、MOKURUがオリジナルで、クルリンがコピー商品だと誤解していました。だって、MOKURUについて調べると「コピー商品に気をつけろ!」みたいなことを各所で見掛けましたから(でも今調べると、見掛けませんね。なぜだろう?)

そんなときに、「Kururin history」というページを見つけ、その内容が正しければ20年も前に商品化されていたことを知りました。

だけど、2017年、MOKURUは海外のクラウドファンディングで、予定の何倍もの資金を集めたと評判になりました・・・何かおかしいですよね。違法じゃないかもしれないけど、誰かが不誠実なのは確かでしょう。

調べていた当時、クルリンの考案者もデザイナーも、MOKURUの情報にはお名前が登場しませんでした。ところが、今はデザイナーのお名前を目にします。何かが協議の上、解決したのかもしれません。

わたしはオリジナルを尊重するので、当時オリジナルと感じたクルリンを購入することにしました。

クルリン

クルリンには製作会社のサイトと、クルリンの公式ページがあります。ここから、ほぼすべての情報を入手できます。

製作会社の商品紹介ページ
公式サイト

Pocket Kururin

2017年夏のKENDAMA WORLD CUP 2017(広島)ではKururin Big と Extra Big を会場で限定販売しています。写真は「Kururin History」で見れます。ビッグマンも安心して遊べます。

2017年秋には、製品ラインナップが増えています。

Kururin+(クルリンプラス)として本体の木材をWhite ash(ホワイトアッシュ)、Purple heart(パープルハート)、Keyaki(ケヤキ)を用いたシリーズを新発売。同時に交換用のシリコンパッド(全5色)も発売開始。

公式サイト

そして2017年冬には、カプセルトイ専用のPocket Kururinが発売されています。カプセルトイは買ったことがなかったので、なかなかPocket Kururinを見つけられずに苦労しました。

Pocket Kururinは好評で、Pocket Kururin 2も発売されました。友人にプレゼントしたところ、お子さんは興味を示さなかったとか・・・なぜでしょう?・・・楽しいのに。

コメント