ランニング時の紫外線ケア

  • 外でのジョギングやランニング、紫外線ケアをしていますか?

この記事は、ランニング時の紫外線ケアに使えるキャップの紹介です。

普段から外で運動している人は、紫外線ケアをしていると思います。外で運動する習慣がない人は、うっかりして紫外線ケアを怠りがちです。

本記事を最後までご覧になり、あなたのランニング時の紫外線ケアについて、参考になりましたら幸いです。なお、本記事には個人的な感想が含まれますので、すべての方に当てはまるものではありません。

日よけ付きキャップ

春の朝日は暑すぎないので、とても心地よいですが、油断すると首が真っ黒に日焼けしてしまいます。

そのため、わたしは早めに日よけ付きのキャップを被ることにしています。

ランニングコースによっては、太陽光を遮ることなく、ひなたを走り続けているかもしれません。しかし、爽やかな風もあって、暑すぎず心地よいので、紫外線を浴びすぎることになります。

わたしが使っているキャップは優れモノで、ひよけが格納できます。

側頭部から後ろを回って、反対側までファスナーが付いていて、メッシュの裏地と表地の間に格納できるようになっています。取り出すとこんな感じです。

紫外線ケアならば、色は黒が良いでしょう。

黒だと夏に暑く感じるかもしれません。しかし、実際はキャップを被った方が、ずっと涼しいでしょう。

トレーニングに外でのランニングを取り入れているのなら、絶対に必要なアイテムです。

いつでも簡単に手に入りそうなキャップなのですが、具体的に購入を検討すると、案外、気に入ったものが、なかなか見つからないと思います。日よけが長過ぎるような気がしたり、日よけの取り外し方が気に入らなかったり。

サイズのあるものですから、絶対に試着したいけど、置いてある店がなかなか見つからなかったり。

早めに、というより、いつも目についたら検討するぐらいのつもりで探した方が良いかもしれません。

特別関連記事

コメント