杖(ステッキ)と傘

Gerd AltmannによるPixabayからの画像
  • 杖(ステッキ)と傘/日傘の両方を使うのに、不便はありませんか?

この記事は、杖(ステッキ)と傘についての雑感です。

杖と傘は、どちらもかさばる道具です。そして、どちらも折りたたみのモノがあります。両方使うと両手が塞がります。

持ち歩くときと使うとき、どちらも工夫された商品がありますが、決定打となるような商品は無いのかもしれません。なぜなら、種類が少なく流通が安定しているようには見えませんから。

もしも私が持ち歩くのなら、長傘に杖を仕込んだ商品でしょうか。

折りたたみ傘の起源

あまり知られていませんが、折りたたみ傘はドイツで考案されました。コピー機のことをゼロックスと呼ぶように、ドイツでは折りたたみ傘のことをクニルプスと呼ぶらしいです。

クニルプスの生みの親であるハンス・ハウプトは足が悪く、雨が降りそうな外出時には片手にステッキ、もう一方の手に長傘を持たなくてはならなかった。不便に感じた彼は「ポケットに入るくらい小さい傘を作れないだろうか?」と考えた。そして1928年に折りたたみ傘の構造を考案し、1934年に折りたたみ傘の特許を取得した。

クニルプス T.220 | モノとコト | デザイン情報サイト[JDN] から引用

19世紀において傘は男性の容姿の一部でした。だから、なくてはならないものだったのです。しかし、戦争で足が不自由となった ハンス・ハウプト (1898-1954)は、傘とは別に歩行サポートが必要でした。彼にとってこれは日々の大きな問題であり、それが、世界で初めてポケットに入る伸縮自在の傘を発明するきっかけとなりました。当時、傘の区分はとてもシンプルなものでした。1930年代には女性用傘・男性用傘があり、違いはサイズとデザインのみでした。その中で、発展の一途にあったファッショントレンドや研究分野で、ポケット傘は熱望されていたのです。

クニルプス社 社長の90周年インタビュー – Knirps から引用

つまり、ステッキと共に傘を持参するために折りたたみ傘が誕生したのです。でも、ステッキを使用しながら傘をさすと両手が塞がりますよね。

傘を手に持たない

傘を手に持たないために工夫された商品があります。

肩ブレラ

肩ブレラは、肩に折り畳み傘を装着する道具です。傘の柄を取り外して、肩ブレラを取り付けます。

肩に装着する危険性が心配なのですが、アメリカ人医師 Dr. ピーターソンの発明品(特許取得商品)とのことなので、心配無用なのかもしれません。

傘が何かに強くぶつかっても、肩ブレラが上手く外れるのかもしれません。

手ぶらんブレラ

こちらは、最初から傘の柄が肩ブレラになっている、晴雨兼用の折りたたみ傘です。

杖が内蔵されている傘(仕込み傘)

ステッキと共に傘を持参するために誕生したのが、折りたたみ傘ですが、ステッキを傘に仕込む方法で問題解決している商品があります。

UVION DuetWalker CARBON(デュエットウォーカー)

DuetWalker(デュエットウォーカー)は、晴雨兼用傘にステッキが仕込まれています。耐荷重は100kg。開閉にハジキ(閉じるときに押す出っ張り)がありませんので、指挟みなどが生じなくて安全です。

ステッキの長さは3段階に調節でき、石突(杖/傘どちらも)を交換できます。

【UVION】 ユヴィオン デュエットウォーカー カーボン DUETWALKER CARBON

60サイズには、ブラックチェック/モノトーンブラックチェック/フォレストチェック/ブラックウォッチ/レッドチェックのカラー(柄)があります。

55サイズには、ブラックフラワー/ブラックウォッチ/レッドチェックのカラー(柄)があります。

生地ポリエステル100%
中棒アルミ
杖(持ち手含む)カーボン
傘の親骨グラスファイバー
付属品石突(大小各1個)
親骨の長さ[60サイズ] 60cm
[55サイズ] 55cm
開いたときの直径[60サイズ] 103cm
[55サイズ] 96cm
傘全長(3段階)[60サイズ] 84.5cm / 87cm / 89.5cm
[55サイズ] 80cm / 82.5cm / 85cm
杖全長(3段階)[60サイズ] 83.5cm / 86cm / 88.5cm
[55サイズ] 79cm / 81.5cm / 84cm
適応身長[60サイズ] 約161cm / 約166cm / 約171cm
[55サイズ] 約152cm / 約157cm / 約162cm
総重量[60サイズ] 570g(ブラック、レッドチェック:540g)
[55サイズ] 535g(ブラック、レッドチェック:520g)
杖重量195g

上記の「適応身長」は、「杖の長さ」=「身長 ÷ 2 + 3 cm」で算出しました。

在庫は潤沢ではなさそうなので、注文できる機会を逃さないようにした方が良いでしょう。

傘なるステッキ フランスベッド

フランスベッド(株)では、2019年1月「リハテック」ブランドから杖が内蔵された晴雨兼用の傘を発売しました。

リハテックは高齢者の日常生活活動の向上を目指したブランドです。杖の長さの目安は、「身長 ÷ 2 + 3 cm」らしいです。杖の長さから、適応身長を計算すると140cm〜144cm程度となります。小柄な女性にも使えるように開発したらしいです。

サイズ全長75~77cm(2段階)55cm傘
内臓杖高さ全長73~75cm(2段階)
傘の大きさ(広げた状態)93cm(55cm幅)
重量530g(傘部/325g、杖部/205g)
材質アルミ、スチール、樹脂、ナイロン 

杖ときどき傘

「サンコーレアモノショップ」の「杖ときどき傘」という商品です。残念ながら完売となっていますので、入手は出来ないでしょう。両方合わせて720gあります。

杖の長さは、85cmなので適応身長は、164cm程度になります。傘の状態では88cmです。

「サンコーレアモノショップ」には、他にも「ユニーク・アンブレラシリーズ『仕込み杖付きドラゴン風』」がありますが、こちらも完売。こちらも傘と杖で760gあります。

紳士用仕込み傘

こちらの紳士用仕込み傘は、ステッキの長さが5段階に調節可能です。

ステッキの長さ適応身長
1段階約83㎝約160cm
2段階約85㎝約164cm
3段階約87㎝約168cm
4段階約89㎝約172cm
5段階約92㎝約178cm

コメント