葬儀の生前契約

Enrique MeseguerによるPixabayからの画像
  • ご自身の葬儀について、考えたことがありますか?

わたしは、きちんと考えたことはありません。しかし、自分が歳をとってきたためか、自分自身の死について「身近なもの」に感じるようになってきました。

きちんと考えたことはありませんが、漠然とは考えていて、わたしは「葬式無用 戒名不用」だし「梵字」も墓石も要らないです。(火葬のみの葬儀を”直葬”というらしいです)

ところでこれまで、友人と「自分の葬儀」が話題になったことはありません。信仰が関係するから、話題から避けているのでしょうか。

わたしは気にしませんので、今度聞いてみるつもりです。

小さなお葬式

「小さなお葬式」サービスは、全国対応のお葬式からお墓のことまで、低価格・高品質で提供する葬儀ブランドです。最大手のネット・サービスです。

これまで不透明だった葬儀費用を透明にし、全国統一価格でのサービスに努めています。全国1,000社の葬儀社と提携し、4,000カ所以上の葬儀会館から最適な葬儀場を案内してくれます。

なんと全国で行われた葬儀、約33件に1件は「小さなお葬式」サービスによるものです(2016年12月〜2017年11月の実績)

94.3%の利用者が知人に紹介したいサービスと回答しています。

公式サイトでは、「低価格でも安心のセットプラン」も確認できます。

わたしは、これまで身勝手に生きてきましたが、最後のことくらい、ちゃんと考えた上で家族に宣言しておきたいです。生前契約も視野に入れて検討したいです。

コメント