ファンケル「1食分のケール青汁」

Frauke FeindによるPixabayからの画像
  • 日頃の野菜不足が気になりませんか?
  • 健康のために、毎日気軽にケアしたいですか?

この記事は、「野菜好きにはたまらない青汁」と評判のファンケル「1食分のケール青汁」の紹介です。

わたしは、なるべくバランスのとれた食事を心掛けています。しかし、毎日毎食バランスよく食事が出来るとは限りません。そんなときには、食事で摂る野菜の代わりに青汁を美味しくいただいています。

ファンケル「1食分のケール青汁」は、パッケージ1本が1食分ですし、溶けやすいので手間が掛からないので助かります。食事における不足を細かく考えることはせずに気軽に摂っています。

ファンケル「1食分のケール青汁」には、お試し価格が設定されていますし、返金保証が充実していますので、試すのにも適した青汁でしょう。

本記事を最後までご覧になり、ファンケル「1食分のケール青汁」の理解に役立ちましたら幸いです。なお、本記事には個人的な感想が含まれますので、すべての方に当てはまるものではありません。

ケール

Ulrike LeoneによるPixabayからの画像

ケールは、「野菜の王様」とか「スーパーフード」とも呼ばれます。

ケールは、温暖な気候であれば一年中栽培可能な野菜です。キャベツの原種に近いですが、キャベツのように球状にはなりません。地中海沿岸が原産地です。

JulietF1によるPixabayからの画像

日本では、青汁の材料に使われることが多いですが、近年はサラダや炒め物にも使われます。苦味の少ない品種が、スーパーマーケットに並ぶことも増えてきています。

Monika BaechlerによるPixabayからの画像

青汁にしたときの苦味は、ケールそのものにあるのではなく、カットしたときに(製造過程での酸化で)生じます。

ファンケル「1食分のケール青汁」

1本で1食分の緑黄色野菜が摂れます

他社の青汁ではよく使われている大麦若葉を一切使用していません。大麦若葉よりもケールの方が栄養価に優れているからです。「1食分のケール青汁」1本には、これだけの栄養があります。

ビタミンCみかん 約2個分
ビタミンEピーマン 約1個分
ベータカロテントマト 約1個分
カルシウム牛乳 約40ml
ルテインにんじん 約2本分
カリウムさやいんげん 約5本分
食物繊維レタス 約2枚分

お得で安心な「お試し」

7本入りに、さらに7本入りがもう1袋ついてきて780円(送料無料)です。さらに、返品・交換 無期限保証(返送料はファンケルさん負担)がありますので、安心して試すことができます。

飲み方

  • 水100mlに溶かして
  • 水100mlに溶かしてから、オレンジ/リンゴジュースでさっぱりした味に整えて
  • 水100mlに溶かしてから、牛乳/豆乳でまろやかな味に整えて
  • その他、工夫して

毎日の習慣として飲むことが期待され「青汁習慣」などと表現されます。わたしは概ね、食事が充実していますので、飲みたいときに飲みます。

安心な素材

毎日飲むものですから、安心できるモノでないと困ります。ファンケル「1食分のケール青汁」は、国産ケール100%です。

ファンケル「1食分のケール青汁」には、着色料、食塩、保存料、香料はすべて無添加です。国内(愛媛/鹿児島/長野)の契約農家で化学農薬を使わずに栽培されたケールです。

後味スッキリ

ケールの搾汁液から製造することで、雑味やざらつきがありません。製造過程の工夫で、苦味が抑えられています。ケール本来のおいしさそのままにスッキリ飲みやすいです。

溶けやすさ

シェーカー不要で溶けやすい粉末になっています。毎日飲むものですから、溶けやすさは重要です。

[主要成分/1本3.4g中]
食物繊維:0.46g、食塩相当量:0.03g、カリウム:96mg、カルシウム:44mg、マグネシウム:9.4mg、鉄:0.08mg、ビタミンC:63mg、ビタミンE:0.24mg、ビタミンK:45μg、葉酸:27μg、ベータカロテン:435μg、総クロロフィル:6.7mg、SOD様活性:27000単位、ルテイン:0.64mg

コメント