仙腸関節のストレッチ用グッズ、頸椎など他の部位にも便利

この記事は約3分で読めます。

仙腸関節のストレッチ

body_kotsuban_white.png

仙骨や仙腸関節の働きなどについては別の機会に譲りまして、テニスボール2個を使用した仙腸関節のストレッチは、各所で紹介されていると思います。

「仙腸関節のストレッチ」とは言わず、腰痛の防止や改善などとして紹介されていることもあります。 実際のやり方は、各方面で人気の酒井慎太郎医師のイラストが分かりやすいです。

予約16年待ちの「神の手」直伝! 腰痛を「自宅で自分で」治す方法(週刊現代) @gendai_biz
「現代ビジネス」は、第一線で活躍するビジネスパーソン、マネジメント層に向けて、プロフェッショナルの分析に基づいた記事を届ける新創刊メディアです。政治、経済からライフスタイルまで、ネットの特性を最大限にいかした新しい時代のジャーナリズムの可能性を追及します。

わたしも腰の調子が今ひとつのときはもちろん、ほぼ毎朝のように仙腸関節のストレッチをしています。

道具

テニスボール2個

さて、前述の酒井慎太郎医師の記事では、「必要になるのはテニスボール2個だけ。ガムテープ等でつなげて固定し、・・・」とありますが、ガムテープでは少々扱いにくいです。感触が今ひとつ良くないですし、球面にきれいに貼れるわけも無くデコボコして、接着面にゴミが付きます。

どこで見たか思い出せませんが、テニスボール2個をソックスにしまう方法を紹介しているものもありました。この方が、感触がいいですし、ゴミが付くこともありませので良好です。

5D012D7F-EC9D-496F-B6E2-115861B5B61B.jpeg

硬式テニスのボールはご存知の通り寿命の短い消耗品です。加圧した缶入りの「プレッシャーボール」は有名でしょう。缶から出したときは硬いボールなのですが、(使わなくても)徐々に弾まない柔らかいボールになります。

つまり、ガムテープでつなげようが、ソックスに入れようがボールの交換が必要です。いつも廃棄するテニスボールがあれば良いのですが、そんな都合の良いことはなかなか無いです。  

更に、わたしにとっては交換も面倒です。

テニスボールの代用品

現在は、ちょうど良いサイズのグッズを見つけましたので、ガムテープや交換に煩わされることもなく快適です。

64243912-0804-46CF-8D7F-44BA2992A155.jpeg

この手の商品は少しの期間使い続けないと、善し悪しが分からないのが購入時の悩みです。もう少しだけ「深みのある硬さ」があった方が良さそうに思います。しかし、そうなったら重くなるのでしょうか?それは困ります。こればテニスボール2個より軽いです。軽いので遠征にも持参しています。

頸椎の補正

酒井慎太郎医師は、テニスボール2個をつなげて、頸椎の補正も紹介されています。わたしも日頃、この方法にお世話になっています。

いま日本人の8割がスマホ首!? ストレートネックはテニスボールで解消できる?
「スマホ首(ストレートネック)」という言葉をご存知ですか?実はこれ、日本人の8割がなっているといわれている、新国民病として話題になっているのです!今回、柔道整体師の先生に、スマホ首の改善法を教えていただきました! スマホ首かどうかが分かるセルフチェック法もご紹介いたします!モバレコではショップだけでなくモバイル端末や料...

ただし、この記事の以下の部分は許せません。本を枕にしてはいけません😃

そのまま寝ていてボールの場所がズレてしまう時は、分厚い雑誌や本でズレを防止するといいでしょう。

テニスボール、あるいはテニスボールをつなげて使う、他の部位のマッサージについても沢山の情報が容易に見つかります。是非、お試しください。