睡眠の改善 – 睡眠時間、睡眠の質の計測方法

良く眠れない

「若いときは一晩寝れば」みたいな話は良く聞きます。若いときには良く分かりませんでしたが、歳をとった今は良く分かります。

歳をとると、一晩寝ても疲労が残るような感じがあります。それに、若いときのようには良く眠れません。長い時間寝れないし、無用に覚醒します。その原因は、加齢によるものばかりでなく、昼間の行動にあるかもしれないし、食事内容や食事時間が問題かもしれません。

原因追求の前に

さて、原因追及の前に、そもそも睡眠時間はどれくらいか?とか、良く眠れているか?(睡眠時間中の覚醒はいつで、どのくらいの時間か?)などはご存知でしょうか? わたしはまったく分かりませんでした。  

大抵、入眠は「気絶するように」簡単に眠りに入りますが、何度か目が覚めます。足がつったり、どこかが痙攣することもありますが、理由も無く目が覚めるときもあります。理由があれば、その理由を解消することで改善できそうなので、あまり気にしないです。

改善のアプローチ

何かを改善する場合には、次のようなステップを繰り返すのは有効なアプローチです。

  1. 測れるものは全て測る(睡眠時間や睡眠の質を測る
  2. その上で、変えられるものは変える(例えば、飲酒時間や飲酒量を変える)

(2)については人それぞれで多岐にわたるので、ここでは(1)について便利なグッズを紹介しましょう。

睡眠時間と質の計測

これから書くことは、既に良く知られていることです。しかし、わたしの周囲ではあまり認知されていないように感じています。 具体例で説明した方が分かり易いでしょう。これは、わたしの2018/11/16の睡眠を計測した結果です。

D2321F19-26F8-4ABF-A7DF-2E70B0AAF967.jpeg

後ほど説明する、手首に着けたライフロガーとスマホ・アプリを使って自動で計測されますので、何の手間もかからずに、スマホの画面で次のことが確認できます

  • 23:35に寝て、5:30に起床したので、5時間24分の睡眠時間
  • その内、深い眠りが1時間27分(睡眠時間の27%)
  • 浅い眠りが3時間57分(睡眠時間の73%)
  • 覚醒が31分。

計測の正確さは、率直なところよく分かりませんが、就寝時間、起床時間、覚醒時間は概ね合っています。

このときの覚醒は、膝が痛くて「気が付くと膝を抱えてさすっていた」ので長い時間でした。

睡眠の質分析

睡眠の質についてはアプリが分析?して報告してくれます。

9040E208-E96C-4485-B360-DB414B570F57.jpeg

酷評するなら、画一的な内容が簡単に表示されるだけです。しかし見方を変えれば、個人の事情によらない真実を突きつけてくれます。

他人との比較

他のユーザーとの比較も示してくれます。(メーカーが)匿名で収集したデータを元に、比較してくれますが、「比較されても、それがどうした?」という感じです。

6A9144F5-44E9-4039-B59D-8CC6A9B65AD5.jpeg

体感のフィードバック

末尾にある「今日の調子はどうですか?」ボタンを押すと、起床後の気分を登録できます。登録することで「睡眠の質分析」にフィードバックされるとのことですが、わたしは無精なので利用していません。

5876F908-B1A0-4FD4-B445-3B5009ECA0B5.jpeg

過去データとの比較

さらに「規則正しい睡眠」が正しいものとして、(自動収集されている)自分の過去データと比較してのコメントもあります。

BFA851AE-F222-454C-AFC8-7FCBE625962D.jpeg

過去データについては、日/週/月の単位で平均の「睡眠時間」「深い睡眠時間」「浅い睡眠時間」「入眠時刻」「起床時刻」「覚醒時間」が見れます。

85D82204-12D2-454B-8289-17829D7C5F13.png

いかがでしたでしょうか? 「安静時心拍数の測定方法」でも少し紹介した、ライフロガー「Xiaomi Mi band 2」と無料のスマホ・アプリ「Mi Fit」で、手間要らずに簡単に睡眠時間を計測できます。ただし残念なことに、昼寝は計測されません

144B89B2-7FD4-4AEA-AED5-C7D1783F3DB7.jpeg

スマホ・アプリ「Mi Fit」はアップデートがありますので、画面の詳細などは変更されていくことでしょう。ここでは、機能と感触がお伝えできれば幸です。

後継モデル

「Xiaomi Mi Band 2」は既に後継モデルが発売されています。

ご参考

Xiaomi Mi Band 2の実機レビューと使い方まとめ
3千円台で購入できるシンプルなスマートウォッチ。使い勝手が良くて腕から外す気なし。
Xiaomi Mi Band 2 実機レビュー・評価・感想|普段使いからスポーツシーンまでコスパ重視派のアクティブユーザーに!
※GearBest様よりサンプル提供 社会人になると、仕事が1日の大半を占めるため、意識的に体を動かさない限り…