あんずのドライフルーツ

vs. 新鮮な果物

新鮮な果物とドライフルーツを比較すると、ほとんどの種類は新鮮な果物の方が美味しいと思います。 しかし、あんずに限っては、ドライフルーツの方が美味しいと思います。 それは、あんずのドライフルーツを大量に食べると体調が良くなるような錯覚があるからかもしれません。 美味しいリンゴジュースと良く合うと思います。

美味しそうな色のドライフルーツ

身体に良さそう

ドライフルーツは果物が濃縮され、かさがないので、生では到底考えられない量を食べることができます。 糖分が多過ぎますが、成人病などの心配がなければ、良いこと尽くめの食品のように感じます。

漂白剤(二酸化硫黄)

でも、実は問題があります。漂白剤・・・写真の商品では「二酸化硫黄」が使われています。 漂白剤を使わないと、写真のような美味しそうな色にはなりません。 漂白剤を使っていない、(とても高価な)あんずのドライフルーツを食べたことがありますが、やはり食品は見た目も味の一部です。 そして、実際に味が落ちるような気がします。数少ない経験ですので、結論には至らないですが。 「二酸化硫黄」は人体に毒性がありますので、無用に食べるのは諦めた方が良いのかもしれません。

添加物を除去する?

「二酸化硫黄」や表面のオイル・コーディングの除去方法として、熱湯を潜らせたり、煮沸する方法を勧める人がいます。しかし、酵素が熱変性するので、そもそも意味が無い方法なのではないでしょうか? 熱を加えたものならジャムもあるし・・・ 神経質になる必要はないかもしれません・・・仮に神経質になろうにも、例えばワインの製造においてはとても重要な添加物で・・・答えはなさそうです。

ご参考

ワイン内の硫黄(SO2)に関する考察 (デュマ フランソワ)