座り仕事は正しい姿勢で! 正しい姿勢は「坐骨イス」で!

4.5
この記事は約6分で読めます。

あなたの椅子選び、誤解していませんか?

自宅の椅子は、コロナ禍で重要な生活必需品になったのではないでしょうか。

自宅で過ごす時間が増え、時にはオフィスワークするのでは?

自宅の椅子で体の不調(腰痛など)に悩まされていませんか?

このページでは、正しく座るための骨盤立位についてふれ、骨盤立位で座るのを助けてくれる椅子「坐骨イス」アーユル・チェアーを紹介します。

最後までご覧になり、あなたの参考になりましたら幸いです。

はじめに

 コロナ禍で、自宅でもオフィスワークする人が増えました。

自宅での座り仕事で、腰痛や肩こり、冷え・むくみなどに悩まされている人がいます。

そのため、机や椅子を買う人が増えているとか。

自宅にオフィスチェアを購入したり、特殊なクッションや背当てで体の不調に対応しようとしているのでしょう。

でも、ちょっとおかしくないですか?

正しいやり方?

間違った座り方で、苦痛が軽減するモノを使っても、根本の原因は解決できません。

人気のゲルクッションを否定しているのではありません。

「人をダメにするクッション」とかソファーを否定しませんが、座り仕事には向いていません。

言いたいことは…

間違った座り方をしていも楽なモノを求めていませんか?

座り方の間違いを修正して、苦痛にならないように解決するのが、正しいやり方だと思います。

正しく座る

ヒトは、上手く座るのが難しいです。

バランス良くちゃんと座れないと、大きな負荷がカラダの一部に掛かり、腰痛などの不調を招きます。

腰痛の原因の1つとして、日本人は骨盤が後傾している人が多いらしいです。

正しく座るためには、骨盤立位(骨盤を起こす/骨盤を立てる)が必要です。

骨盤を起こす/骨盤を立てる

カラダを使う人たちの間では有名なトレーニング本『「骨盤おこし」で身体が目覚める』の著者は、中村孝宏氏です。

中村孝宏氏は、『動作改善』指導の専門の治療院、えにし治療院院長です。
中村孝宏氏の著作には、動作を見据えたカラダの使い方に関するものが多いです。
 

『「骨盤おこし」で身体が目覚める』には、動作を改善するためのトレーニングが書かれています。

とても大切な骨盤立位について、多くのページが割かれています。

本書は、カラダの正しいポジションについて、深く考えて取り組むのにとても役に立ちます。

それなのに、軽い読み物としても愉しめます。

本書は、日常生活で無理なく取り組めるように書かれています。

骨盤立位

骨盤を起こす/骨盤を立てる、などで適正になったポジションは、骨盤立位と呼ばれています。

立ってても、座ってても、骨盤が寝ている(多くの場合、後傾している)ことが多いので、骨盤立位と呼んでいるのでしょう。

骨盤が寝ていること(骨盤後傾)が原因で、腰痛を招いていることが多いと思います。
 

ヒトが自然に振る舞うと、骨盤後傾の状態になっていることが多いです。

何も考えずに座ると、骨盤後傾のだらしない姿勢になっていることが多いのです。

スポーツや楽器演奏での動作について、改善する場合はもちろんのこと、日常生活で不調を招かないようにするためには、いつでも骨盤立位を意識する必要があると思います。

骨盤を立てる椅子

アーユル・チェアーは、各種メディアで紹介されているのでご存知かもしれません。

とても素晴らしい、万人にオススメできるイスです。

しかし、テキトーに座って、楽な疲れないイスではありません!

だらしなく座ることには、まったく向いていません。

アーユル・チェアーは、正しく座るのに適したイスです。

正しい姿勢で座ることを意識すれば、アーユル・チェアーはとても楽に正しい姿勢を維持できて、座り仕事に集中できるイスです。

楽に骨盤立位を維持できます。

アーユル・チェアー(ayur-chair)

椅子のラインナップには珍しい、あぐらイス

アーユル・チェアーは、別名「坐骨イス」と呼ばれています。

初めて座ってみたとき、長年求めていた座り心地にとても感動しました。

お子さんの勉強/事務作業/読書などで、きちんと座って集中したいときにこそ、使えるイスです。

商品ラインナップ

機能性重視に見える商品ラインナップは、キャスター/丸ベース/スツール/あぐらイス/座椅子&座面シートと用途に合わせて揃っています。

写真の「あぐらイス」は床置きで使用します。

オプションは、足置きやマットなど、必要な物が揃っています。

導入実績

第三者機関による検証で、アーユル・チェアーは集中力が向上することが実証されています。

それもあって、アーユル・チェアーは、多くの学校・塾・企業に導入されています。

公式ページでは、導入実績の一部が公開されています。

医師・専門家からの推薦

アーユル・チェアーは、医師・専門家からの推薦を受けています。

あの高岡英夫氏も推薦の言葉を寄せています。

アーユル・チェアーを試す方法

やはり、実際に座って確認しないことには、判断できないかもしれません。

アーユル・チェアーを試すには、ショールームと無料お試しモニターサービスが用意されています。

ショールーム

東京・原宿にはショールームがあります。全商品ラインナップを試してみることができます。

公式サイトで営業日をご確認ください。
 

無料お試しモニターサービス

無料お試しモニターサービスは、ショールームで利用できない方のために、1週間無料でお試しできるサービスです。

往復の送料を負担しなければならないので、ショールームの方がお得です。

無料お試しモニターサービスでは、オプション品の「体圧分散マット」と「座り方ガイド」も届きます。
 

まとめ

骨盤立位で座るのを助けてくれる椅子アーユル・チェアーを紹介いたしました。いかがでしたでしょうか?

腰痛に悩んでいるのでしたら、今すぐ試してみることをオススメします。

腰痛などの不調がなくても、椅子がしっくりこないのでしたら椅子に載せて使える「座イス&座面シートタイプ」があります。

アーユル・チェアーがあれば座り仕事を強力にサポートしてくれます。

コメント