ケトルベル・クリーン

Image by skeeze on Pixabay

これまでのケトルベル関連記事

ケトルベルは気に入りましたでしょうか? ケトルベル・トレーニングの導入を決意されたのでしたら、大変うれしいです。

今後、トレーニングの幅を広げて、各種メニューに取りかかるためには、基本となるメニュー「ケトルベル・クリーン」があります。簡単に説明すれば、クリーンしてラックポジション( rack position, クリーンして上腕&前腕がつくる場所)に乗せます。

バーベル・クリーンが、他のメニューの起点になることは限られていますが、ケトルベル・クリーンは、多数のメニューの起点になります。ケトルベルの面白いところです。

それでは、旧ソ連軍特殊部隊の教官パベル・サッソーリン( Pavel Tsatsouline )師匠のご指導をどうぞ。

パベル・サッソーリン( Pavel Tsatsouline )師匠

  • Swing 9:04
  • Get-up 15:04
  • Clean 18:24
  • Press 24:18
  • Snatch 30:12
  • Safety 35:07
Enter the Kettlebell – Pavel Tsatsouline

Kat’s Kettlebell Dojo( Katさんのケトルベル道場)

今風の動画で、こちらの方が分かりやすいかもしれません。2個のケトルベルでのダブル・クリーンも説明されています。

ケトルベルのやり方は、多数ありますが、パベル・サッソーリン師匠によるストリクトフォームと矛盾点はないと思います。

Kettlebell Clean Technique [Single/Double]

ニュージーランドで活動されている、Katさんの動画ですが、再生回数、チャンネル登録共に少ないです。とても分かりやすいのになぜでしょう。

コメント