ホームトレーニングセットPro40/24

LouisBauerによるPixabayからの画像
  • 自宅にウエイトトレーニングの道具を設置したいですか?

この記事は、Motions「ホームトレーニングセット」の紹介です。

わたしは、80年代にウエイトトレーニングの道具を購入しましたが、当時は、このような安価で魅力的なセットはありませんでした。

ただし、バーベルシャフトがホームサイズなので、リーチが185cmを超えるような大柄な人は、慎重に検討した方が良いと思います。

ホームトレーニングセット

街のジム vs. ホームジム

「ジムに行くから、自宅に道具は不要」という人がいます。確かに、そのような生活スタイルもあるでしょう。

しかし、ジムと自宅でのトレーニングは、どちらか一方を選択しなければならないものではないと思います。ジムにはジムの存在価値があり、その価値は、ジムの特色により異なるものでしょう。

ジムに通っていても、自宅にトレーニングの道具があれば尚一層、トレーニングを探求できますし、トレーニングの効果があるでしょう。ジムの通い終わった後のことを考えると、自宅にトレーニングの道具が必要になるでしょう。

ジムの特徴

ジムの特徴をここで簡単に説明するのは無理があります。ジムによって異なりますので、一概には言えません。特徴のあるジムの紹介は、別の記事をご覧ください。

大雑把に言えば、ジムでは、トレーニングの知識や準備をジムに頼り、安全にトレーニングすることができると言えるでしょう。しかし、探究心が旺盛で、試してみたいメニューやメソッドがあっても、ジムで試すのは難しいでしょう。

ジムの特徴を列挙すれば、次のようになるでしょう。

  • トレーナーの指導を受けられる
    • ジムの特色(ジムによって異なる)
    • トレーナー次第かもしれない
  • トレーニング・メニューが用意されている
    • ジムの特色(ジムによって異なる)
    • 要求に対して、柔軟に応じてくれる場合もある
  • 比較的安全に行える

ホームジムが解決できること

自宅にトレーニング機器があれば、可能性は無限だと思います。ホームジムが解決してくれることを列挙すれば、次のようになるでしょう。

  • ジムの営業時間に束縛されない
    • 深夜でも早朝でもトレーニングできる
  • ジムの混雑に左右されない
    • ジムでは、使いたい機器が空いていないときがある
  • ジムのトレーニング・メニューに束縛されない分、知識が身に付く
    • トレーニング方法を探求できる
    • トレーニング・メニューを探求できる
      • フリーウエイトを扱えるようになる
  • ジムとの往復時間が節約できる

トレーニング方法や、トレーニング・メニューについては、別に記事を書きたいと思います。

ホームトレーニングセット

ホームトレーニングセット

スポーツ好きの人にでさえ、ウエイトトレーニングの道具一式は、過剰に感じるほどの設備かもしれません。そして、邪魔だと思えるかもしれません。

しかし、熱心にトレーニングを始めれば、上記のバナーのような設備は、まったく過剰ではありません。持っていれば絶対に「あって良かった!」と思う日が来ます。

Motionsのホームトレーニングセットは、安価に必要最低限のモノが揃います。余程の怪力でない限り、「ホームトレーニングセットPro24」で十分だと思います。しかし、価格差があまりないので「ホームトレーニングセットPro40」も魅力です。

トレーニングを積んでも、ほとんどの人にとっては、プレートが足りなくなることはないでしょう。ただし、トレーニングを積んでいくに従って、細かい重量の調節をしたくなりますので、2.5kgや1.25kgのプレートが欲しくなるかもしれません。そうなったときには、プレートを必要に応じて買い足せば良いです。

ホームトレーニングセット

コメント