セットトップボックスとは?

この記事は約4分で読めます。
StockSnapによるPixabayからの画像

この記事は、機械が苦手だけど、NBA Rakutenをテレビで観たいおじさん向け、セット トップ ボックス (STB:Set Top Box) の簡単な説明です。

いわゆる家電のひとつですので、決して難しいものではありません。なお、NBA Rakutenをテレビで観る方法についての概要は、下記の記事をご覧ください。

本記事を最後までご覧になり、あなたの参考になりましたら幸いです。


スポンサーリンク          

セット トップ ボックス (STB:Set Top Box) という名前の由来

ブラウン管時代に「テレビの筐体(TV set[1])の上に置く箱」だったことからこの名がある。

Wikipedia から引用

※ Wikipediaの説明を詳細にご覧になっても、ケーブルテレビ(デジタル/アナログ)などの説明が多いため、返って混乱するかもしれません

現代においても、古い製品や高機能でサイズが大きいものは、小さな箱です。

テニスボールの下にある黒い箱が、とても古いApple TVです。さらにその下にある薄い黒い箱が、少し古いAmazon Fire TVです。Apple TVもAmazon Fire TVも現在販売されているのは、どちらも後継の製品です。

テニスボールは、大きさの比較のために置きました。

薄型テレビの上には、置くことができないサイズです。

現行のAmazon Fire TVは下記のような形をしています。Fire TV Stickは、”大きな端子”サイズです。

Amazon以外からも購入できます。

セット トップ ボックス (STB:Set Top Box) は何をする機器か?

ケーブルテレビ放送や衛星放送、地上波テレビ放送(デジタル放送、アナログ放送)、IP放送ブロードバンドVODなど)などの放送信号を受信して、一般のテレビで視聴可能な信号に変換する装置。

Wikipedia から引用

インターネット回線を通ってきた「NBAの試合映像のデータ」を「テレビに表示できる信号」に変換する機器です。

もう少し具体的に言い換えると、WiFi経由で受信した「NBAの試合映像のデータ」を「テレビに表示できる信号」に変換して、テレビのHDMI端子に送り込みます。

セット トップ ボックス (STB:Set Top Box) は必ず必要か?

最近のテレビの中には(Android TV 機能搭載モデル)、セットトップボックス無しで「NBAの試合映像のデータ」を表示できるものがあるかもしれません。個別にご確認ください。

NBA Rakutenの非対応デバイス(2019/11/30現在)

Apple TVの対応は遅れていますし、わたしのはとても古いので対応されないかもしれないと思っています。Fire TVで問題なくNBA Rakutenを視聴しています。

徐々に対応が進んでいますので、正確な情報は下記のリンク先をご確認ください。

非対応デバイス(BRAVIA、VIERA、Apple TV)について
Rakuten NBA Special で対応しておりました以下デバイスは、現在、非対応デバイスとなっており再生できません。対応準備中ですが、開始時期は未定となっております。大変申し訳ございません。対応スケジュールが決まりましたら、改めてお知らせいたします。

<非対応デバイス>
 ブラビア (ソニー) 2013年、2014年モデル
ビエラ (パナソニック) 2014年以降モデル
Apple TV 
┗ミラーリング機能で再生できますが、映像がかくついて流れる場合がございます。あらかじめご了承ください。
 

■お知らせ(2019/11/28)
Android TV 機能搭載モデルの対応につきまして、2019年11月28日にリリースしました。

NBA RakutenのQ&A から引用

Chromecast

Chromecastという機器も有名ですが、NBA RakutenのQ&Aの説明をご覧になって十分に理解できなければ、利用しない方が良いと思います。

おわりに

ご不明な点がありましたら、質問いただけると助かります。

コメント