hpa

スポンサーリンク
ボール

ボールの手入れ(2)空気圧を調整しよう!

バスケットボールの規格は「およそ180cmの高さからフロアに落下させたとき、ボールの最上部が120cmから140cmの高さまではずむ程度」です。圧力(bar, hpa, kpa, psiなど)は決まっていません。 空気圧の調整は大切です。チームの勝敗を左右するかもしれません。 空気針には潤滑剤を使いましょう。
2020.07.20
スポンサーリンク