1回たった20分の短時間?!最先端のトレーニングジム

この記事は約6分で読めます。
運動したい!ジムに行きたい!
  • ジムで運動したいけれど新型コロナウイルス対策による自粛で、ジムに行けずに困っていませんか?
  • 通っていたジムが閉鎖され、利用できずに困っていませんか?

心身のコンディションを維持するためには、運動が欠かせません。適切な運動は免疫力を高めてくれます。

今回の新型コロナウイルスの感染拡大では、スポーツジムは名指しで取り上げられた環境の一つです。そのため、スポーツジムではジム側も利用者側も自粛ムードが大きいです。

突然に、スポーツジムで汗を流すのが、気が引ける行動になりました。

現在も新型コロナウイルス対策のために、行動が制限されている日々が続いています。しかし、終わりの見えない自粛はいつまでも続けられません。社会生活を送るためには、心身の健康を考えてリスクを下げる工夫をしながら活動していく他ありません。

運動するためには、スポーツジムがすべてではありません。しかし、あなたの運動する環境がスポーツジムに限られるのなら、リスクを下げる工夫をしてスポーツジムを利用してはいかがでしょうか?

本ページは、「1回たった20分のパーソナルトレーニング」を特徴とするスポーツジム「エクササイズコーチ」の紹介です。スポーツジムがリスクの高い場所であるなら、滞在時間を短くすること(20分!)は得策です。

あなたがジム通いを再開するための検討に「エクササイズコーチ」を加えてはいかがでしょうか。

本ページを最後までご覧になり、あなたの参考になりましたら幸いです。

はじめに

新型コロナウイルス対策の専門家会議の発表では、感染リスクを避けるために下記の条件がすべて揃う場所を避けるよう呼びかけています。

  • 換気の悪い密閉空間
  • 多くの人が密集
  • 近距離(互いに手を伸ばしたら届く距離)での会話や発声
新型コロナウイルス対策の感染リスクの条件

パーソナルトレーニングジムはリスクを避ける

エクササイズコーチではパーソナルトレーニングが行われますので、大人数が参加する大きなジムではありません。

エクササイズコーチでは、コーチ1名が1〜2名を担当するシステムです。多くの人が集う大きなスポーツジムがとは異なります。すると、自然に感染リスクを避けることになります。

新型コロナウイルス対策の感染リスクの条件にならない!

エクササイズコーチの特徴

エクササイズコーチはAIがトレーニングメニューを作る

エクササイズコーチの特徴は「1回たった20分のパーソナルトレーニング」という、とてもユニークなものです。

1回20分のトレーニング

20分という時間は、ぼーっとしていたらすぐに過ぎ去ってしまう時間ですが、集中を切らさずに取り組めれば、有効に活用できる時間です。

20分という短い時間でトレーニングするために、個人向けのトレーニングメニューを作成し、専任コーチが導いてくれます。

  • 人工知能による個人向けトレーニングメニュー
    • 目標/ライフスタイル/筋力/可動域/体力などからメニュー生成
  • シカゴで研修を受けたコーチ(人間)がバックアップ
    • マシン主導のトレーニング
    • 短い時間で安全に効率的にトレーニング

その他の特徴

エクササイズコーチは目標を定めて、すきま時間を利用して努力するためのスポーツジムです。

事前にウェアなどを準備しなくてもジムを利用できるのはとても魅力です。準備が入らないのは、すきま時間の利用とも相性が良いでしょう。

  • ウェアもシューズも無料貸し出し
    • 私服でも可(仕事の合間にスーツスタイルでも可)
  • 業界平均の1/4の価格設定

エクササイズコーチは、あなた向けのトレーニングを行うパーソナル・トレーニングジムです。独特のトレーニングメニューなので、高効率のトレーニングが行えます。その上、利用料が安く設定されています。

エクササイズコーチのコンセプト

エクササイズコーチを理解するためには、最先端のトレーニングジムなので従来からあるトレーニングジムやトレーニングメニューは、一度忘れた方が良いでしょう。

プロモーションビデオ

1回たった20分パーソナルトレーニング「エクササイズコーチ」がアメリカから日本初上陸

下記の動画はたったの1分半で、パーソナルトレーニングジム「The Exercise Coach」を説明しています。

1回たった20分パーソナルトレーニング「エクササイズコーチ」がアメリカから日本初上陸。

1回たった20分の最先端パーソナルジム!?

下記のビデオは、たった3分でThe Exercise Coach(エクササイズコーチ)のコンセプトを簡潔に説明しています。米国国内向けの英語音声ですが、日本語字幕付きです。

1回たった20分の最先端パーソナルジム!?AI×トレーニング_エクササイズコーチ

トレーニング内容の考察

エクササイズコーチの魅力はAIではない!

エクササイズコーチは、「1回たった20分のパーソナルトレーニング」を特徴としています。20分でトレーニングするには、トレーニング量を減らす必要があります。

そのためには、レップ数やセット数を少なく抑えなければなりません。

通常、レップ数を抑える場合には、高重量を扱うことになるでしょう。しかし、高重量を扱うと安全面に不安が出てきます。また、トレーニング時間が短いため、十分なウォーミングアップ時間が取れません。それでも安全なトレーニング・メニューにするためには工夫が必要です。

つまり、一見、相反する下記の条件をクリアしなければなりません。

  • 高重量ではないけど、高負荷
  • ウォーミングアップ時間を取らないけど、安全

エクササイズコーチのプランは、トレーニング頻度が月4回からを提案しています。このことは、低頻度でありながらも効果があることを意味します。さらにクリアするのが難しい条件が加わります。

  • 低頻度だけれど、効果がある

これらの条件をすべてクリアできるのは、ネガティブレップ法しかないでしょう。

ネガティブレップ法

筋肉は収縮する時(コンセントリックな動き)よりも力を込めながら引き伸ばされる時エキセントリックな動き)により強い刺激を受け、鍛えられます

この特性を有効活用しようというのがネガティブレップ法のコンセプトです。ネガティブレップとはエキセントリックな動きを繰り返す事を意味しています。

低重量なのに高負荷?ネガティブレップで筋肉を追い込め!|YAZIUP から引用

エクササイズコーチの独自マシーンは、次のようなことを行っているのだと思います。

  • コンセントリックな動きとエキセントリックな動きを連続して繰り返させる
    • きついネガティブレップを繰り返しやらされる
  • 負荷をコントロール
    • ポジティブレップとネガティブレップで負荷が異なる?!
  • 人の出力をモニタリングし続け、目標値とのズレを表示
    • とにかくやるのではなく、目標値に近づけさせられる

エクササイズコーチでは、5種類の独自マシーンで9種類のメニュー(レッグプレス/レッグカール・レッグエクステンション/チェストプレス/・・・)が行えます。

大きな筋肉に、繰り返しネガティブレップをやらされるのだから、短時間&低頻度でも効果があるのでしょう。

魅力的なトレーニングメニューとそれを実行できるトレーニングマシーンですね。

おわりに

エクササイズコーチの魅力は経験しないと分からない

エクササイズコーチは、まったく新しいタイプのパーソナル・トレーニングジムです。

コンセプトが明確で分かりやすい点が好印象です。忙しい都会のビジネスマンのライフスタイルにマッチしますね。

もしも興味がありましたら、まずは無料体験をオススメします。
全国の20店舗以上で無料体験できます。

わたしは残念ながら忙しい都会のビジネスマンではありません。しかし、エクササイズコーチのコンセプトと独自マシーンにはとても惹かれています。

コメント