GRIDフォームローラーはバッグになる

  • TRIGGER POINT CAPS & STRAP が気になっていませんか?
  • GRIDフォームローラーの持ち運びに、オシャレなグッズを探していませんか?

フォームローラーの持ち運びに、ユニークな製品をリリースしているのはトリガーポイントだけでしょう。

この記事は、TRIGGER POINT CAPS & STRAPのレビューです。実際に、GRIDフォームローラーのスタンダードとミニに使用しています。本記事を最後までご覧になり、あなたもTRIGGER POINT CAPS & STRAPの良さを実感していただければ、幸いです。

なお、本記事には個人的な感想が含まれますので、すべての方に当てはまるものではありません。

パッケージ

箱にそのまま入っているだけです。説明書さえありません。

がっちり装着

CAPS & STRAPの装着は、GRIDフォームローラーに押し込むだけです。少したわむ素材で出来ていて、力を掛けやすく、ゆっくりと押し込まれるように出来ています。スパッと入るものではありません。外すときも、スパッと外れるのではなく、力を掛けるとゆっくりと外れます。

中にモノが入れられますが、開閉がカバンのようには出来ませんので、持ち運んでいるときに頻繁に出し入れするようなモノは不向きでしょう。腰を下ろして、取り出して、立ち上がる前にしまうのでしたら、問題ないと思います。

ストラップは真ん中で外せる

ストラップは真ん中で外せますので、CAPS & STRAPを装着したフォームローラーを他の荷物などに括り付けるのに便利でしょう。

また、ショルダーバッグのように斜め掛けしたり、外すときに、ストラップが外せるので便利です。

ファッションアイテム?

GRIDフォームローラーミニに、CAPS & STRAPを使っている写真は探しても見つからないでしょう。わたしはとても興味を持っていました。実際に装着してみると、良い按配であることは、この写真からも明らかなのではないでしょうか。

CAPS & STRAPの特徴は、中にタオルなどを入れられことですが、GRIDフォームローラーミニであっても(当然、容量は小さくなりますが)問題なくモノを入れられます。ハンドタオルやマッサージ用のテニスボールなどを入れることが出来ます。

何より、身に付けたときに小さなショルダーバッグのように馴染みます。このスタイルが流行することはないと思いますが、頻繁に見掛けることになるかもしれません。それほど、収まりがよく感じます。

GRIDフォームローラーミニは、短いので腕に通して運ぶことが容易です。しかし、少しまとまった時間、ミニを腕に通して運ぶと、やはり”大きな腕輪”は、邪魔な感じがしてきます。

バッグのショルダーストラップなどを利用して、ミニをカバンにぶら下げて移動することも容易です。しかし、ときどき他のモノにぶつけたりして、邪魔に感じることがあります。

ミニはもちろん、カバンに容易に入ります。大抵、カバンにしまうことでしょう。しかし、CAPS & STRAPを使用しているような楽しさはありません。

スタンダードで使う

タオルが数枚入る

スタンダードを既に使っていれば、中に入れられモノは概ね想像できるでしょう。タオルとシャツ程度を持参するのであれば、CAPS & STRAPを装着したフォームローラーだけでカバンが不要になるかもしれません。

GRIDフォームローラーのスタンダードは腕に通して運ぶことができます。しかし、前腕が相当長くないと、肘関節と干渉してしまい不便に感じることでしょう。中にモノをしまわないのであれば、CAPS & STRAPでなくても肩掛けにできます。

しかし、CAPS & STRAPであればストラップの遊びが小さいので、肩掛け荷物として、余計にブラブラすることもなく、落ち着きます。

便利な台

電車での移動や、車に同乗させてもらうとき、何かを脚の上に置くと落ち着きませんか? 電車のシートに腰掛けて、スマホを操作したり、読書などをするときには、脚の上に適当な高さのものがあると姿勢にも無理がなく、落ち着いて読書などが出来ます。わたしにとってはGRIDフォームローラースタンダードの大きさと硬さがちょうど良いです。

CAPS & STRAPを装着してあれば、カラダにゆるく結びついていますので、落下の心配もなく安心して台に出来ます。

コメント