正しい爪の手入れ方法は?

この記事は約5分で読めます。

バスケットボールなど選手が交錯するスポーツでは、どのように爪を整えれば良いのでしょうか?

知りたかったので調べましたが、十分な情報を得ることができませんでした。

この記事は、爪の手入れ方法について、調べた動機と分かったことの記録です。

バスケットボールでなるべく他人に迷惑が掛からない(キズつけない)、爪の手入れ方法が知りたいです。

結局、手入れ方法は明確には分かりませんでした。ここでは、調べた動機と分かったことを記載します。

本記事を最後までご覧になり、あなたの参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク          

はじめに

若い頃は、週一で爪を切っていました。しかし、歳を取るにつれ爪が切るのに十分には伸びてこない時があります。

伸びていない爪を無理して切ると、短くなり過ぎます。短かすぎるとシュートタッチやハンドリングが悪くなります。悪くなる気がするだけかもしれません。

歳を取るにつれ爪が伸びないばかりか、だんだん薄く弱々しくなってきました。その内、何かの拍子で剥がれるような壊れ方をするのではないかと、とても不安になります。

幸いなことに、これまで爪に関するヒドイ怪我を負うこともありませんでした。でも不安は募ります。

手入れ方法は?

爪に不安を抱えるようになってきたので、爪の切り方についても、今のやり方でいいのだろうか? と疑問を持ち始めました。

ところが、調べてみると、皮膚のための適切な長さなどを説明しているサイトはあっても、スポーツ向けに書かれている爪の手入れ方法はほとんどありません。

知りたいこと

バスケットボールで引っ搔き傷を負うことはあっても、引っ掻いたことはほぼ無いです。あるいは、引っ掻いているのだけど、気付いていないのかもしれません。

他のプレイヤーと交錯することも考慮しての手入れ、特に長さが知りたいです。短くすればOKというものではないと思います。

爪には、爪の存在理由があるはず! 実際、白い部分が2mm弱ある程度がしっくりします。

分かったこと

基礎

この知識で差がつくかも?手と足の爪の切り方は全然違う! には、基礎的なことが簡潔に説明されています。

ポイント
  • 爪切りを使って大まかに整え、ヤスリで必要な爪の形に整えていく
  • 手と足では切り方が違う
    • 足の深爪は絶対に避ける
    • 足の爪は四角く切る

私はこれまで足の爪のトラブルはありませんでしたが、この知識で差がつくかも?手と足の爪の切り方は全然違う! を読んでから足の爪は四角く切っています。手本となる写真も掲載されていますので参考になります。

一流選手から学ぶ

まず、選手からの情報を探しました。

後藤正規選手

後藤正規選手のインタビュー記事から、爪についての回答を見つけました。

つねに爪の長さを一定に保ち、マニキュアを塗る

アスリートに聞く-後藤正規(バスケットボール) から引用

なるほど、やはりマニキュアを塗るのですね。

でも長さは? 一定ということは季節によっての変更はないのですね。

折茂武彦選手

折茂武彦選手の記事も見つけました。

一般男性なら1~2ミリくらい。しかし、折茂武彦の右手中指の爪は4~5ミリの長さがある。奇異の目で見られることもしばしばだ。「ケガさせる可能性があって、僕らの時代は爪を伸ばすのはいいことではなかった。外国人選手になぜ伸ばすんだと言われたこともある」。それでも、正確なシュートにはこの爪が欠かせないのだという。
(途中省略)
「最後の最後まで指でリリースできたとき、入る確率が一番高い」。爪が長ければ、長く球に触れていられる。もう一つ大事なのが音。「シャカッという爪に引っかかった音がすると、本当に指の先からボールが出ている」

爪の沈黙はフォームの乱れの知らせ。

伸ばした爪から正確なシュート バスケ折茂武彦(中) から引用

この記事は、誰に何を伝えたい記事なのだろう? 歴史に残る優秀なシューターが、スポーツの安全性よりも個人のスタッツを優先したとしか読めませんよ!

ダメダメ

「爪が長いとケガをさせる可能性がある」という心配をなかったことにして、爪をのばしたままにして、シュート成功率を測る目安として爪の音「シャカッ」を利用している

明らかに伸ばし過ぎとしか思えないのだけど、ホントに伸ばしすぎなのだろうか?

折茂選手の4〜5mmある爪は、ケガをさせるように見える長さだけれども、本当にケガをさせる可能性があるのかどうかも分かりません!

その他

「ヤスリで整える」というのはいくつか見つけるのですが、それ以上の情報は見つけられません。

アスリートネイル協会

2015年12月に「アスリートネイル協会」が発足しています。ケアグッズも紹介されています。認定のネイルサロンもあります。

アスリートネイル協会の方向性には賛同します。特にプロ選手には、爪に特化して対応する組織が必要だと思います。

でも、私のような週末プレイヤーにも有益な情報が欲しいです。大きなギャップは使える時間とお金だけなのかもしれません。

良いネイルサロンがあっても、掛けられる時間はあまりありませんし、使える費用もあまりありません。

爪切り

料理でも大工作業でも、切れ味が良い刃物は基本です。爪切りも切れ味が悪いと正確性を欠き、ムダに時間が掛かるでしょう。

特別上等な爪切りでなくても、そこそこ品質の良い製品を使えば、爪切りが楽になります。

貝印 Nail Clippers ツメキリ type003L

貝印は世界ブランドですので、刃物としての切れ味は定評があります。type003Lは、Lサイズなので足の爪も切りやすいです。

貝印 Nail Clippers ツメキリ type003L
  • ステンレス刃
  • エッチング加工ツメヤスリ
  • 切った爪が飛び散らないストッパーケース

貝印のオンラインストアはどの商品も安価であることをご存知でしょうか? ただし、配送料は3,300円以上で無料となるので、シェーバーやすね毛をカットする「レッグトリマー」などと合わせて、まとめ買いできればお得です。

貝印公式オンラインストアプロモーション