おしどり夫婦の実態

鳥類の実態

仲が良い夫婦を「おしどり夫婦」と呼ぶが、鳥類のオシドリは、冬ごとに毎年パートナーを替える。
抱卵はメスのみが行う。育雛も夫婦で協力することはない。

Wikipedia から引用

まったく知りませんでした。

中国の故事『鴛鴦(えんおう)の契(ちぎ)り』

では、なぜ仲が良い夫婦を「おしどり夫婦」と呼ぶのかと思い、『「オシドリ夫婦」の由来』を拝見しましたがヒドイ話でした。

長崎の県鳥

オシドリは長崎県の県鳥ですが、当然、県民はオシドリの実態を知っているのでしょうか?オシドリをモチーフにした長崎県のマスコット「がんばくん」「らんばちゃん」がありますが、おしどり夫婦の実態を知ってて選んだのですよね?スポーツ少年とチアリーダーらしいが、派手な生活の若者を連想させます。😃

― プロフィール ― がんばくんとらんばちゃんのお部屋 <GANBAKUN/RANBACHAN ROOM>

お土産

B89F2673-FBB8-4851-AA36-174A4431DAF2.jpeg
長崎県で開催されたスポーツ大会の会場で
販売されていたお土産

このお土産、この大会以外では使えないデザインがプリントされています。最終日だというのに沢山残っていたような記憶ですが、売り切るためにお店の方々は「がんばらんば」とか言ってたのだろうか😃

がんばらんばの本当の意味 - Minoru's BAR
わたしの住む長崎の方言に「がんばらんば」という言葉がある。 これは「がんばらなきゃ」が、最も適切な標準語訳であろう。今以上に精進し、より良い成果のために 努力をしていきましょう、という意味である。2014年に長崎で開催される国民体育大会の名...