キャンドゥ「ミニバランスボール(MINI BALANCE BALL)」のレビュー

3.5
この記事は約6分で読めます。

このページは、キャンドゥ「ミニバランスボール(MINI BALANCE BALL)」のレビューです。

キャンドゥ「ミニバランスボール(MINI BALANCE BALL)」は、それほど理解されていないかもしれない「やわらかい小さな(直径:約20〜25cm程度)ボール」のカテゴリーです。

そもそも、「やわらかい小さな(直径:約20〜25cm程度)ボール」に、どこでも通用する名前が無いのが困ります。

・フィットネスボール
・(ミニ)バランスボール
・スモールボール
・ピラティスボール
・エクササイズボール
など、呼び名がたくさんあります。
 

キャンドゥ「ミニバランスボール(MINI BALANCE BALL)」は安価で丈夫、多くの店舗に安定して品物があるように感じます。

本文では、ダイソー「フィットネスボール(FITNESS BALL)」との比較も掲載しています。

最後までご覧になり、あなたの参考になりましたら幸いです。

はじめに

理学療法室に置かれているようなピラティスボールを探しているのでしたら、ダイソー「フィットネスボール(FITNESS BALL)」をおすすめします。

コメント直径耐荷重
ダイソー
フィットネスボール
FITNESS BALL
ざらついて滑りにくく、
やわらかい質感
26cm90kg
キャンドゥ
ミニバランスボール
MINI BALANCE BALL
ツヤツヤで肉厚の
ビーチボールのような質感
20cm70kg

ダイソー「フィットネスボール(FITNESS BALL)」の詳細は、ダイソー「フィットネスボール(FITNESS BALL)」のレビューをご覧ください。

さて、キャンドゥ「ミニバランスボール(MINI BALANCE BALL)」は、直径20cmと同じカテゴリーの中でも小さめです。頑丈な作りで、ユニークな質感でしょう。

直径20cmに限定すると、市販されている商品はそれほど多くありません。

GronGのピラティスボールは、アンチバーストで安価。
直径20cm前後(製品によりばらつきがあります)
 
created by Rinker
GronG(グロング)

 
空気入れストロー、空気栓 付き
耐荷重:150kg
カラー:シルバー/パープル/ピンク/ブルー

キャンドゥ「ミニバランスボール(MINI BALANCE BALL)」

キャンドゥ「ミニバランスボール(MINI BALANCE BALL)」のカラー・バリエーションは、青と赤の2色です。写真は青です。

単色の青、赤ではなく、中途半端なグラデーションっぽい色使いです。

このグラデーションっぽさは、膨らましてもそのまま残ります。

材質は、塩化ビニル樹脂です。

ダイソー「フィットネスボール(FITNESS BALL)」と同じ材質ですが、質感は大きく異なります。

ダイソー「フィットネスボール(FITNESS BALL)」は、”ざらついた“つかみやすい加工です。(理学療法の部屋に用意されているホンモノと同じ感じです)

しかし、キャンドゥ「ミニバランスボール(MINI BALANCE BALL)」の表面加工は、分厚いビーチボールのような感じでツルツルしています。

更に、品質保持のためだと思いますが、何か少しベタつくものが塗ってあります。塗ってあるものが、衣類などを汚染するようなことはありません。

パッケージ裏面には、空気の入れ方と抜き方がイラスト付きで丁寧に書いてあります。

ダイソー「フィットネスボール(FITNESS BALL)」と同様な注意書きがあります。

空気の入れ過ぎにご注意ください。直径20cm以上膨らませると破裂する怖れがあります。
直径20cmまで膨らませなくてもご使用いただけます。

もちろんノンバースト仕様(穴が空いても破裂しない仕様)ではありません。通常の使い方では、破裂する気配はありません。

パッケージ記載の使用例

パッケージには、使用シーンのイラストがあります。使い方の説明としては、今ひとつな印象です。

空気圧

キャンドゥ「ミニバランスボール(MINI BALANCE BALL)」は、空気を入れてから使用します。

畳まれていたときのシワが伸びきらないくらいの、ギリギリ球体になるくらいの低い空気圧がおすすめです。

その低い空気圧でしばらく使ってみて、もしも足りない感じがするなら、少しずつ空気を足せば良いでしょう。

空気入れ

キャンドゥ「ミニバランスボール(MINI BALANCE BALL)」には、空気入れは付いてきません。

空気入れは、100均のものではなく、ちゃんとしたものをおすすめします。

球技もするならなおのこと、ちゃんとした空気入れで空気圧をメンテナンスすべきです。

なぜなら、ボールは空気を入れるバルブの故障が多いからです。ていねいに空気圧を調整する習慣が大切です。

  • 空気入れには潤滑剤(グリセリン)を使用しましょう!
  • 習慣になれば面倒ではありません。
  • バルブが壊れる確率も下がります。
モルテンのペンタゴンは携帯に便利!
針とホースが本体に格納される構造です。

潤滑剤セットがおすすめ
 

使用感

キャンドゥ「ミニバランスボール(MINI BALANCE BALL)」は使ってみると、ツヤツヤしたビーチボールのような質感が特に気になることはありません。

ミニバランスボールの上に座ると、坐骨の角度が分かりやくすくなります。

座ったとき、強度の不安は全くありませんが、少し小さ過ぎる感じです。

椅子に座った時に下背部のサポートとして、空気圧を低くしたミニバランスボールを背中に挟むと気持ち良いです。

直径20cmの小ささがちょうど良く背骨のS字を支えてくれる感じです。

使い方

使い方は無数にあり、体幹トレーニングやピラティスなどの動画がたくさん見つかります。

フィットネスボール/(ミニ)バランスボール/スモールボール/ピラティスボール/エクササイズボールなどのキーワード(日本語/英語)で検索すると、たくさんヒットします。

少しだけ紹介します。

下記の単純そうに見えるエクササイズは、実行した結果、確かにO脚改善に良い効果がありそうです。ツマラナイ・エクササイズですが、効果があるので続けています。

ミニボールで内もも引締め【O脚改善】エクササイズ

下記の動画はピラティスについてのものです。独特な雰囲気の2人組による、ワークアウトの短い動画がたくさんあります。

Japanese Version:: ティーザー・ツイスター・ウイズ・スモールボール

おわりに

キャンドゥ「ミニバランスボール(MINI BALANCE BALL)」のレビューをお届けしました。いかがでしたでしょうか?

あなたは、ダイソー「フィットネスボール(FITNESS BALL)」とどちらが好みですか?

キャンドゥ(左)ダイソー(右)

私は、ダイソー「フィットネスボール(FITNESS BALL)」が好みです。

理学療法のリハビリ経験から、そこで使われたピラティスボールのサイズと質感に近いからです。

選択のヒントをまとめます。

  • 直径20cmが好みなら本商品
    • ダイソーの直径は26cm
  • 耐荷重が異なりますので、体重がある方はダイソー(耐荷重:90kg)が安心
    • 本商品の耐荷重は70kg

GronGのピラティスボールは、安価でいいとこ取りです。

・直径20cm前後(製品によりばらつきあり)
・アンチバースト
・耐荷重:150kg
 
created by Rinker
GronG(グロング)

 
空気入れストロー、空気栓 付き
耐荷重:150kg
カラー:シルバー/パープル/ピンク/ブルー

コメント