スコアシート用ボールペン

この記事は約4分で読めます。
  • 書き味の良いボールペン(低い筆記抵抗で、なめらかに書ける/くっきりと濃い描画/優れた速乾性)を探していますか?

この記事は、三菱鉛筆(uni)の「JETSTREAM(ジェットストリーム) 3色ボールペン」の紹介です。

テーブルオフィシャルズ(Table Officials)

バスケットボールの大会に参加すると、選手としての役割の他、テーブルオフィシャルズ(Table Officials)の担当が割り当てられるでしょう。

テーブルオフィシャルズ(Table Officials)はバスケットボールの試合に於いて審判員(Officials)を補佐し、試合を管理するための係員の呼称。

Wikipedia から引用

テーブルオフィシャルズ(TO)の席には、主催者がボールペンを用意してくれています。そのボールペンを使えば、TOの仕事を遂行できるでしょう。

しかし、ご存知の通り、ボールペンは各製品で書き味が異なります。太字なので細かく書くのに苦労したり、ペンの滑りが悪くて無駄に神経を使ったり・・・

ヒドイときには、インクの出が悪くて、かすれてしまうようなボールペンが用意されていることがあります。

TOの役割も果たしての大会参加ではありますが、より集中したいのはもちろん試合です。そうであるならば、テーブルオフィシャルズ(Table Officials)で神経を使わなくて済むように、いつでも自分のボールペンを持参することにしました。

ほぼ日手帳の特典

ほぼ日手帳は、こだわりのロングセラー商品です。細かい点を突き詰めて改良し続けている実用的な手帳です。わたしも長年使用していますが、よく考えられている使いやすい手帳です。

その手帳を公式サイトで購入したときの購入特典に「uni(三菱鉛筆)のJETSTREAM 0.5mm」があります。

粘度の低いインクによる
なめらかな書き心地で、
ほぼ日手帳の紙
「トモエリバー」とも相性がいい
uni(三菱鉛筆)のJETSTREAM。
芯は0.5mmで、黒・赤・青のインクが
1本にまとまった3色ボールペンです。
ことしの軸のメインカラーは白。
ラバーグリップ部分はペールピンクです。

ほぼ日のロゴと、
「HOBONICHI TECHO 2019」の文字が
軸の部分に入っているのもポイントです。
ペンの替芯は、文房具のページでも販売しています)

サイズ  軸径12.2mm×長さ144mm
重さ   11g
主な素材 ポリカーボネート

2019年版の「ほぼ日ストア購入特典」のこと。 – ほぼ日手帳 2019 から引用

わたしは、ほぼ日手帳によりJETSTREAMの書き味を教わりました。その書き味が気に入って、JETSTREAMを使い続けています。

JETSTREAMの特徴

メーカーの製品説明では、次の特徴を挙げています。

  • 低い筆記抵抗で、なめらかに書ける
  • くっきりと濃い描画
  • 優れた速乾性

特徴からも、TOでスコアシートを記入するために誕生したボールペンかもしれません。スコアシートには、0.38mm または 0.5mmのモノが扱いやすいでしょう。

TOのためには、黒と赤の2色で間に合うのですが、JETSTREAMの2色ボールペンには0.38mm, 0.5mmがないかもしれません。3色ボールペンには0.38mm, 0.5mmがあります。

もちろん、JETSTREAMは、仕事でも使える書き味で、ストレス無く使い続けられるボールペンです。

ムーミン、ポケモン、スヌーピーなどもあります。

コメント