EMSで顔の運動不足解消! 表情筋をきたえる!

この記事は約4分で読めます。

鏡で自分の顔を見ると「老けたなぁ!」と思います。その原因は、

  • 寂しくなった頭髪?
  • たるみ?
  • しわ?

いろいろと該当します。歳ですし。

でも加齢によるものばかりでなく、”顔の運動不足”で垂れ下がった、だらしない顔に見えます。

コロナ禍で直接人と会う機会が減り、マスクで顔が隠れているためか表情筋をあまり使わず、”顔の運動不足”になっています。

そのため、老けたように見えるのでしょう。

顔の運動不足を解消しなくては!

このページでは、ボディのみならず顔に使えるEMS「シェイプビート7 Body&Face」を紹介します。

最後までご覧になり、あなたの参考になりましたら幸いです。

伊藤超短波(株)

整形外科などの超音波/低周波治療を受けたことがあるのなら、伊藤超短波(株)さんの治療器にお世話になったことがあるでしょう。

エステなどでも利用されているかもしれません。

私はじん帯の修復に超音波治療と低周波治療を受けました。

下記の超音波治療器と低周波治療器は、接続して同時に使うことができます。

1つのプローブ(患部に当てるステック)から超音波が発せられ、同時に電極になります。

疲労回復などにも使える多機能なマシンです。

欲しいと思いましたが、約100万円と200万円! 業務用マシンは高価です。

以降で紹介する「シェイプビート7 Body&Face」は、業務用EMSメーカーの老舗「伊藤超短波株式会社」と「ディノス」の共同企画による製品です。

私が何十年も使用しているEMSは、伊藤超短波さんの製品です。
詳細は「EMSの価値」をご覧ください。
 

シェイプビート7 Body&Face

「シェイプビート7 Body&Face」は、一般消費者向けの製品です。

フジテレビの「ノンストップ!」内の通販「いいものプレミアム」でも紹介されたのでご存知の方も多いでしょう。

業務用マシンのようには高額ではありませんが、一般消費者向けの製品としては機能も価格(約20万円)も最上位クラスです。

高額に感じるかもしれませんが、他社のホンモノも同価格帯です。
他社のホンモノの1つは「EMSでやせたい?」で紹介しています。

ハイエンドな製品は、機能・性能がショボすぎる製品と比較しても意味がありません。
 

製品説明は、楽天市場/Yahooショッピングのdinos店舗内の製品ページに、製品の詳細が記載されています。

ここでは、概要と分かりにくい点について、主観を交えて説明します。

まず、セット内容は下表の通りです。

本体サイズ15.3cm(縦) x 7.5cm(横) x 3.3cm(厚さ)
本体重量約300g
付属品フェイス用スティック
フェイス用ジェル(150g)

接続コード
パッド(アクセルガード)
 大:4枚 x 2
 小:4枚

充電アダプター
収納袋

取扱説明書
スタートガイド

取扱説明書とスタートガイドが付いていますので、貼る位置などに迷うことなく簡単に使い始められます。

使用モードや利用時間なども、理解して簡単に選べます。

顔への使用は、フェイス用ジェルを塗ってからフェイス用スティックを当てるだけです。

ジェルやパッドなどの消耗品は追加購入できます。下表の価格です。

フェイス用ジェル150g チューブ:2,990円

1,000g ボトル:9,900円
500g 詰め替え用:4,480円
パッド(アクセルガード)小4枚, 大4枚:4,400円
小8枚, 大8枚:8,360円

大8枚:4,840円
大16枚:9,196円
フェイス用スティック16,500円
充電池3,850円
ACアダプター5,280円

最後に製品説明からは分かりにくいポイントを列挙します。

  • 5,000ヘルツと干渉波のテクノロジーは理解できなくても使える
  • 製品添付のパッド(アクセルガード)
    • パッドは汎用品なのでいつまでも入手できる
    • 実際の寿命はていねいに扱えば1年以上使える
  • 充電池は最先端テクノロジーではない
    • 7時間充電で1時間は使える

まとめ

顔の筋トレまで可能な「シェイプビート7 Body&Face」を紹介いたしました。いかがでしたでしょうか?

ボディでもフェイスでも、私はEMSとの付き合い方で気を付けていることがあります。

  • EMSは補助的に使う
  • 筋肉はカラダの指示で動かす

EMSでカラダを鍛えても、スポーツなどで使えるようにするには、動作を身に付けなければならないです。

表情筋も同じように、表情に伴って使えることで、はじめてホンモノになる気がします。

表情筋を意図的に使うためにはトレーニングが必要だと覚悟しています。

ヨガのアプローチが良いかもしれないと思ってます。

あなたも”顔ヨガ”と合わせて取り組んではいかがでしょう!

コメント