ダイソー「足指パッド(Toe Gel Pad)」のレビュー

この記事は約3分で読めます。

この記事は、ダイソー「足指パッド(Toe Gel Pad)」のレビューです。

足指パッドは、いろいろな材質・形状のものがたくさんあります。その中でもシリコン製のものは、数多く売られています。

ダイソー「足指パッド(Toe Gel Pad)」は、ピンクとブルーのカラー・バリエーションでパッケージもきれいですが、商品もきれいに加工されています。

見た目も大切ですが、足指パッドは使ってなんぼな製品です。本記事では、使用感を中心にレビューします。

本記事を最後までご覧になり、あなたの参考になりましたら幸いです。なお、本記事には、個人的な感想が含まれますので、すべての方に当てはまるものではありません。

ダイソー「足指パッド(Toe Gel Pad)」

ダイソー「足指パッド(Toe Gel Pad)」は、きれいなパッケージですので陳列されていてもとても目立ちます。

材質は、シリコンです。

裏面には、「足指の間隔を適度に保ち、足指を広げます。」と書いてあります。

使用感

さっそく装着してみました。

特別、苦労すること無く、簡単に装着できます。

100均の商品は「女性向け?」というサイズ感のものが多いのですが、この商品は、そのようなことはありません。

むしろ、場所によっては大きいです。

シリコン製は、よく伸びます。

それなのに、指の間に挟まる部分が細くて、それ以外の部分が太いのです。指によって間隔は違うだろうに、その違いが形状に現れていません。

左右の違い(親指側、小指側)もありません。

また、指の付け根は、直線ではなく曲線です。この点も形状に現れていません。

そのため、「足指の間隔を適度に保ち、足指を広げます。」というより、「微妙に違和感を感じる間隔で、足指の間が広がります。」といった感じです。

比較対象として、別の記事で紹介した「PLEASINGSAN 【改良版】 足指 広げる サポーター パッド シリコン 伸ばす 足指セパレーター 男女兼用」を取り上げます。

写真は右足用ですが、指の付け根に沿ったカーブを描き、指の間に挟まる部分に厚みがあります。

装着したときに、指の位置(角度)がより適切に感じます。

装着は面倒なのですが、フィット感があり、見た目にも足指が正しい位置にあるように見えます。

足指パッドは、装着する人の足の形、大きさなどに左右されますので、一概にこっちが良い製品であるなどと言えるものではありません。もしも、足にトラブルを抱えているのでしたら、尚更でしょう。

もしかしたら、ダイソー「足指パッド(Toe Gel Pad)」は、足の小さな人が使い、強制的に足指が広げられることを狙っているものなのかもしれません。

コメント