健身球(けんしんきゅう)

Yerson RetamalによるPixabayからの画像
  • 手技を磨くために、健身球(けんしんきゅう)に興味がありますか?
  • 中国に古くから伝わる健康グッズ「健身球」に興味がありますか?
  • バスケットボールのために、手の感覚を研ぎ澄ませたいですか?

この記事は、健診球の紹介です。

健身球の動画と、素人である私が健診球を使用した感想ですので、既に健診球を使っている方の参考になることは、ほとんどないかもしれません。

しかし、魅力的な動画など、参考になりそうなリンクを載せています。

本記事を最後までご覧になることで健診球がどのようなものか分かり、購入の手引きとなりましたら幸いです。なお、本記事には個人的な感想を含みますので、すべての方に当てはまるものではありません。

健診球との出会い

日頃から、バスケットボールの手技(ハンドリング)のために、手の感覚を研ぎ澄ませたいと思っていました。

そのためか、この動画に見とれてしまいました。 まるで球が生きているみたいです。手で操作しているのではなく、球が自ら回っているように見えます。

Chinese Therapy Balls- Tips for beginners

これが、中国に古くから伝わる健康グッズ「健身球(けんしんきゅう)」というものです。最初に見たときから、わたしは心を奪われています。

動画で確認できるように、球同士が触れ合うこと無く、ゆっくり大きく手のひらで回っています。  

動画で確認できるように音がします。音は球同士がぶつかって奏でるのではなく、動く球そのものから音を発しているのです。

健身球が手首から指先にかけて大きな孤を描き廻っているとき、炎の揺れのリズムなどに見られる1/f の揺らぎから、見ている人にもヒーリング効果を生み出します。また同時に鈴の音色も籠もらず、透き通った綺麗な音を奏でているでしょう。

健身球の魅力 から引用

もしも、球がぶつかると、カチカチとした感じの音がします。

健身球は、大き目の鉄球で出来ていて、中は空洞です。空洞なのですが細工があり、中国らしい音を奏でます。春節(中華圏の旧正月)に聞こえる、中華街のパレードを思い出します。

横浜中華街 春節パレード2018① ダイジェスト

試す

早速入手して試しています。しかし、わたしにとってはとても難しいです。

おじいちゃんがクルミをカリカリ握り回す」感じで、球同士がぶつかりカチカチと音がします。

球同士が触れ合ってしまうと、触れ合う音が醜く、折角の音色が打ち消されてしまいます。日々繰り返し練習して、球同士が触れ合わずに回せるようになりたいですが、全然上達しません。何か、回し方のコツがあるのでしょうか。

わたしのバスケットボールに、効果が現れるのはまだまだ時間が掛かりそうです。(中国映画で目にする、悪人の親玉のように)いつも手にして回し続けなければならないのかもしれません。

「おじいちゃんがクルミをカリカリ握り回す」感じの操作であっても、人によっては多少難しいでしょう。右手/左手、右回り/左回りがありますので、回しにくいパターンがあると思います。

実際にトレーニングしていくには、健身球の魅力と練習方法が詳しく載っている「丸いブログ」が参考になるでしょう。健身球は、演奏家、ジャグラーなど手技を磨く人には必需品ではないかと思います。

球1個の手技

次の動画では、健身球を1個だけで手技を披露してくれています。

One Hand Exer-Sphering Challenge

わたしは、たまげただ! もちろん、試そうとしましたが、私の指は関節可動域もコントロールも足りず、到底出来そうも無いです。

購入ガイド

46F9B8F7-37B8-4E0F-B1E3-53B9F75D1EAD.jpeg

わたしが使っているのは「アトリエマルの45mm、鈴音あり」です。(音無しのバージョンもあります)

現在、この商品は入手できないかもしれません。

もう少し大きい異なる材質の「健身球 – アトリエマル (50mm(オリジナルクリア))」は販売されています。こちらの方がミュージシャンやジャグラーのトレーニング用品らしく感じましたが、少しだけ高価です。

そして、音がしません。トレーニングにとっては、音がしない方が都合が良い場合があるでしょう。

木材の製品もあります。5つの素材「白檀(ビャクダン)、紫檀(シタン)、鉄刀木(タガヤサン)、黄花梨(カリン)、黒檀(コクタン)」が用意されています。

通販サイトで「健身球」を検索すればたくさん見つかります。音ありのモノもあります。

適切なサイズ

入手する場合の健身球の大きさですが、サイズは少し大きめの方が、適度な難しさがあると思います。わたしは標準サイズの体形で、手が少々小さいですが、(スキルはさておき)50mmでも回せそうな感じです。

それでは、是非、お楽しみください。