バランスワン マッサージスティックは完成形だ!

  • マッサージスティック、マッサージローラー選びで、迷っていませんか?
  • 安価なマッサージスティックですが、どれも同じようなものだと思っていませんか?

この記事は、バランスワン・マッサージスティックのレビューです。

バランスワン・マッサージスティックは、普通のとは機能が違います。マッサージスティックの完成形だと思います。もちろん、わたしはバランスワン・マッサージスティックが大変気に入って、日々使っています。

この記事では、バランスワン・マッサージスティックの特徴的な機能を具体的に紹介します。本記事を最後までご覧になれば、バランスワン・マッサージスティックについて十分に理解されるでしょう。

本記事を最後までご覧になり、あなたがマッサージスティックを選ぶ参考になりましたら幸いです。なお、本記事には個人的な感想が含まれますので、すべての方にあてはまるものではありません。

バランスワン マッサージスティック

A1D59046-F913-49FB-9B4F-26FC917BE11E.jpeg

赤いカラムが目立つ、バランスワン・マッサージスティックです。

特徴

1F4DD7CA-F622-4621-9457-F0A1DD6BD942.jpeg

 

写真(下)には、比較のため、普通のマッサージスティックを並べてあります。

構造上の特徴は、次の2点だけです。

  • 取り外せるカラムが付いている
  • 普通のより少しだけ短い44cm

以降では、構造の違いが生む機能的な特徴について、使い方を含めて説明します。

取り外せるカラムが狭い場所に届く

赤いカラムを装着して使用すると、想像できないほど便利です。

説明書から

身体に当たる部分が小さいので、力を掛けなくても、力強いマッサージができます。身体に当てる部分が小さいので、脛骨の外側など狭い場所にも当てやすく、力の加減が簡単です。

3F992806-BA3E-4DF4-B84C-988B7008F65C.jpeg
説明書から

背骨の両側(脊椎起立筋)などへのマッサージも心地良いです。

普通のマッサージスティックでは、背骨が邪魔になっては当てにくいです。また、力を掛けにくい使い方なので、力強くマッサージするのが難しいです。

バランスワン・マッサージスティックはこの点を解決してくれます。

マッサージ中に赤いカラムがズレるようなことはありません。それなのに、位置を調整するときや、外すときは容易に動かせます。単純な構造なのに良く出来ています。

赤いカラムの位置は、任意の場所に調整できます。つまり、黒いカラムとの位置関係は無段階で調整でき、揃える必要がありません。赤いカラムが動くと、下に位置する黒いカラム2,3個が一緒に回るだけの機構です。

テニスボールの代用になる?

8F9EBB3E-E312-4A73-AA3B-38D60354F08E.jpeg

赤いカラムの大きさは、ほぼテニスボールサイズです。テニスボールサイズですので、テニスボールを身体の下に敷くようなマッサージに使えます。ただし、少し硬いです。

硬いことがありがたいこともありますが、テニスボール程度の硬さが欲しいときもあります。

EAFFDCDA-2262-41B5-9348-D6B7A59B6770.jpeg

また、球体ではありませんので、転がる面が限られます。そのため、テニスボールの完全な代用になるワケではありません。

テニスポールの代用を検討する場合には、以前紹介した「パワーポジションボール」も併せて検討されることをオススメします。

01A81C2A-D67D-4655-B4D4-9B96F84DA815.jpeg

パワーポジションボールのように、赤いカラムの上に横たわることも可能です。赤いカラムをマッサージスティックに装着したまま、赤いカラムの間を調整して、ゆっくり横たわれます。実際に、仙腸関節や頸椎のストレッチに使えます。

ただし、少し硬いので、不満が生じるかもしれません。わたしはパワーポジションボールが手元にあれば、迷わずにパワーポジションボールを使います。しかし、パワーポジションボールが無ければ、バランスワン・マッサージスティックで代用します。

遠征などで荷物を少しでも減らしたい場合、パワーポジションボールを諦めてバランスワン・マッサージスティックだけにすることができます。

フットローラーの代用になる?

69189F10-E943-4CF7-A27B-4AC846DB6740.jpeg
説明書から

説明書には、外した赤いカラムを足の裏で転がす写真が掲載されています。球体じゃないので転がす向きをコントロールしなければならないので、少しやりにくいです。上手くいかずにフラフラするかもしれません。しかし、それは最初だけで慣れると思います。

フットローラーの代用になりますが、もしも、足底筋膜炎などでフットローラーが欠かせないのでしたら、以前紹介したようなフットローラーを使用することをオススメします。やさしく丹念にマッサージするには、フットローラーの方がやりやすいです。

短いからしまいやすい

1F4DD7CA-F622-4621-9457-F0A1DD6BD942.jpeg

写真で上側のセットがバランスワン・マッサージスティック、下が普通のマッサージスティックです。全長がほんの少し短いだけなのに、格段にバッグへ収まり易く感じます

マッサージスティックそのものの評価

赤いカラムを外せば、普通のマッサージスティックです。ほんの少し短いのですが、短いことで「力の掛け易さ」が劣ることはありません。

身体に当てる黒いカラム部分もほんの少し短いです。しかし、標準の大きさのわたしには、短過ぎることはありません。ビッグマンであっても足りる長さがあると思います。

1年ほど使用していますが、マッサージスティックの黒い部分の回転も安定しています。耐久性も問題ないと思います。既に紹介した普通のマッサージスティックは、一度分解掃除しています。(一度きりなので、耐久性の問題というよりは、初期の組み立ての問題かもしれません)

バランスワン・マッサージスティックは、総合的に考えてマッサージスティックの決定版であり、想像以上に便利だと思います。