紛い物?のフォームローラーは使い物になるか? 何か問題があるか?

この記事は約4分で読めます。

表面に突起がある先発のブランド品に似ている後発のフォームローラー、とても安価に販売されています。

  • 値段が魅力のフォームローラー、使い心地や耐久性などが心配ではありませんか?

このページは、ブランド品(Rumble Roller)と似ている後発のモノ(MotomoReodoeer)についての個人的な感想です。

MotomoとReodoeerの比較は、「フォームローラー、MotomoとReodoeerの比較」をご覧ください。
 

GRIDフォームローラーについても少し触れています。

最後までご覧になり、あなたの参考になりましたら幸いです。

結論

経験上、「ブランド品の方が結果的にお得!」とか「後発のフォームローラーで十分!」などと単純明快な結論はありません。

しかし、下記のことを経験しました。

結論
  • ブランド品より造りがきれいなものはなかった
    • 例:バリ(加工で生じた突起)がある
  • ブランド品より使い勝手が良いものはなかった
    • 例:重いので転がりにくい
    • 例:突起が柔らか過ぎた
知人の安価なフォームローラーは割れていました。
私は割れた経験はありません。

バリが残っていると言っても(ブランド品と比較すれば分かりますが)使って不快なほどではありません。

重いフォームローラーは転がりにくいですが、気にするほどではないかもしれません。(軽いのを使ったことがなければ、気にならないでしょう)

耐久性は不明です。経験では、どれも壊れる気配がないほど丈夫です。

値段ほどの差があるかどうかは、判断が別れるところでしょう。

後発のMotomoReodoeerは千円ちょっとですが、Rumble Rollerは7,150円です。

Rumble Rollerは、並行輸入品であれば安価です。
 

Rumble Roller(ランブルローラー)と後発

Rumble Roller(ランブルローラー)の詳細は、「ランブルローラー(Rumble Roller)のレビュー」をご覧ください。

Rumble Rollerは驚くほど軽いので、カラダを乗せて転がしやすいです。

突起の硬さは、スタンダードフォームとハードフォームの2種類。
ハードフォームの方が人気があります。
 

Rumble Rollerに似ているMotomoReodoeerは、下記の特徴です。

  • 軽さは、Rumble Roller >> Motomo > Reodoeer
  • Reodoeerの突起は山が低く、なだらか
  • Reodoeerの突起はやわらかい

GRIDフォームローラーと後発

GRIDフォームローラーは、人気のブランド品です。

詳細は「グリッドフォームローラー(GRID Form Roller)のレビュー」をご覧ください。

GRIDフォームローラーは程よい硬さで、標準的なフォームローラーだと思います。

フォームローラーの人気は、GRIDフォームローラーから始まった認識です。
 

GRIDフォームローラーに似ている後発のフォームローラーを購入して、使用した経験があります。

GRIDフォームローラーの方が扱いやすいのは明らかですが、無頓着な人には気付かないレベルです。

体験談:GRIDフォームローラーの後発
  • バリが目立つが、素肌に直接当てない限りは気にならない
  • 少し重いが、操作に影響するほどではない

まとめ

フォームローラーについて、先発のブランド品と後発の似ているものを説明いたしました。いかがでしたでしょうか?

わたしは後発の粗悪品を手にしたことはありません。(MotomoReodoeerは、値段を考えるととても良い製品です

わたしはフォームローラーのファンなので、先発メーカーがいつまでも健在で、新製品の開発に取り組める体力があることを願っています。

そのためには、あなたにも先発のブランド品を買ってほしいです。

Rumble Roller(ランブルローラー)とGRIDフォームローラーは、何年も使える耐久性があります。

コメント